新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
イガイガ

イガイガ

作・絵: さとうゆみか
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥398

「イガイガ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年03月

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
こどものとも年中向き 2005年3月号

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

川をはさんで住んでいる小さな赤いイガイガと青いイガイガ。川に流れてくるどんぐりを取り合っては、いがみあっています。そんなある雨の朝、川に大きくて丸い、いがいがしたものが流れ着きました。そこに、大雨のため鉄砲水が流れ込み、イガイガたちの村は飲み込まれてしまいます。大きないがいがと小さなイガイガはそのまま一緒に流されて、どうなってしまうのでしょうか。

ベストレビュー

いがいないがいが話

いがいな展開にいがみ合いもトゲが抜けたお話です。
赤いイガイガと青いイガイガは、色は違っても仲間だったのですね。
鉄砲水で流されたのは災難だったけれど、仲良くなれて良かったです。
栗の破裂シーンを思いきり盛り上げて、読み聞かせに使いたいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

イガイガ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら