大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いぬかって!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬかって!

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「いぬかって!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784265069750

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「いぬかって、かってかって……」とかんちゃんは、いつもの「かって!」がはじまります。
おかあさんはしらんぷり。それでもあきらめないかんちゃんです。
おかあさんは「インコのときだって、おなじ」「ぜったいだめ」と。
「インコのピピちゃん いなければ……」
つぎの日、ピピちゃんが死んでいました。かんたろうは……?

ベストレビュー

命あるものの宿命? ちょっとせつないです

ペットショップで見た犬がかわいかったので ぼくは「いぬかって」とおかあさんにおねだりしました
でも・・・・  おかあさんは インコのピピちゃんのお世話もできないからダメと 聞いてくれません

そんなぼくは ピピちゃんが死んだら犬を飼ってもらえると思ったのです

そんな事を考えてた矢先   ピピちゃんが突然死んでしまったのです
えっ!  こんな事ってあるの
ぼくは 自分がピピちゃんのことを死んだらなんて考えたから 悪かったんだと胸が苦しくなります  涙があふれ出ます 
解りますよ   あまりにも偶然のピピちゃんの死を すぐには受け入れられません

命あるものの死  どんなものでも死を迎えるのですが  ちょっとせつないピピちゃんの死でしたね

でもこれが現実です   生き物を飼うことに責任を持って 最後まで大切にしてほしいと思います
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママがおばけになっちゃった! スペシャルシールブック / さよなら ママがおばけになっちゃった! / うんこちゃんようちえんへいく



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

いぬかって!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット