ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ハルとカミナリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハルとカミナリ

  • 絵本
作・絵: ちば みなこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784776402091


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

きょうはカミナリたちのへそまつりの日。カミナリたちはへそを雲の畑で育てているらしい。さそわれて、雲の上にいったハルでしたが……。筆のタッチや画面の質感が、いつの、どこの世界化と迷わせる不思議な世界を描き出している作品です。

ベストレビュー

いろんな気持ちを体験

カミナリの親子(?)二人に誘われ、空に行くんですが、

へそまつりがあるから・・・と誘われます。

ちょっとドキっとしてしまいました。

小さな子供が並べられているのか、

もしくはへそが束になって置いてあるのか・・・。

絵も少し不気味な感じを漂わせていたりします。

自分のへそが狙われた瞬間からオニたちの顔が急変。

ちょっと怖いと感じる子もいると思います。

不思議な感じの絵本でした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ちば みなこさんのその他の作品

おにのおにぎりや / ポムとナナはちみつのたね / こぐまのはっぱ / まいごのきたかぜ / コドリーロのおやつ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ハルとカミナリ

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット