十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
はるちゃん トイレ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるちゃん トイレ

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 田中靖夫
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784894235557

24頁

みどころ

はるちゃんの表紙の「ん?」という顔。これはおなかが「ムズムズ」しているのです。そこでお母さんがすかさず声掛け。
「はるちゃん、おトイレいってらっしゃい。」
いわゆるトイレ絵本なのですが、面白いのは「ムズムズ」からトイレにたどりつくまでを描いていること。とにかく遊びで忙しいお年頃。はるちゃん早く早く・・・なんて思いながら見ているうちに自分の息子のトイレ問題を思い出してしまった。

保育園での外遊びの際にやらかしてしまう確率の高かった息子。心配になって「トイレが苦手なの?」保育士さんに聞いてみると返ってきた答えが「めんどくさいからでしょ。」え?つまり遊びに夢中になるあまり、おしっこごときで中断するのもままならない・・・という事らしい。なるほど。答えに唖然としながらも納得してしまった。

はるちゃんはちゃんと行きますよ。うんこだってウンウン。おしりだってシャシャシャ。
でもさすが元保育士だった中川ひろたかさんの視点は深い。ちょっとしたことなのに子供の共感はピカイチなのもうなずけます。
そしてとても味のある絵。そのはるちゃんの微妙な表情や仕草見れば見るほど面白い。なんだかクセになりそうな画家さんですね。はるちゃんの世界がぐん、と広がっています。中川さん自らご指名されたようですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はるちゃん トイレ

出版社からの紹介

はるちゃんがお砂場であそんでいると…ん?「はるちゃん、おトイレいってらっしゃい」
はるちゃんはひとりでトイレにいって、うんちバイバイできるかな?
作者が元保育士としての現場実践経験を元に作った、小さい子どもからのトイレ絵本。

ベストレビュー

子どもの気持ちがわかる

トイレトレーニングでつまづいたときに読みました。
ちゃんとトイレでできるようになっていたのに、園の遊びの時間になるとなぜかトイレに行けなくなっていた娘。本人もおもらしは嫌だと思っていたのになぜだろうと思っていました。
そんなときにこの絵本を読んで、「あぁ、そうなのか」と何となく子どもの気持ちがわかったような気がしました。
大人はつい自分の常識で見てしまうことがありますね。子どもには子どもなりの理由がある。でもそれをうまく大人に説明できないから行き違ってしまうわけで・・・。
この絵本を読んで、トイレトレーニングを少しゆったりした気持ちで待てるようになりました。

(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / バスの うんてんしゅの エレフさん / わすれんぼうのサンタクロース / 100円たんけん / しょうぼうしの サルサさん / わにのスワニー

田中靖夫さんのその他の作品

おたんじょう月おめでとう5月生まれ ぼくたち子ども宣言 / 子ども版 声に出して読みたい日本語(5)――ややこしや 寿限無 寿限無/言葉あそび



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

はるちゃん トイレ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット