クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
はつゆめちょうじゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はつゆめちょうじゃ

  • 絵本
作: こわせ たまみ
絵: 村上 豊
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784577033746

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お正月の二日に見た初夢は、だれにも話さなかったら、いつかその通りになるそうです…。童謡詩人と著名な画家が、鮮やかに描きます。

ベストレビュー

この展開は、読めなかった

タイトルから明らかに正月のお話なのですが、それだけで手にした私は、読んでみて内容も展開も想定外。
それだからこそ面白かったともいえるのですが…。

村のお金持ちが村人たちの初夢を買おうとします。
人の初夢で金持ちになろうと言うのです。
そのお金持ちが初夢長者かと思ったら全くはなしが違います。
初夢は人に話さなければかなうという、カバーの説明ですから、話してはいけないのでしょう。
初夢を見なかったという村人の中で、一人初夢を見たこぞうさんがいました。
そのこぞうさんの夢が冒険とロマンで楽しいのです。
願望のような夢。
鬼を相手に、宝を手に入れたり、二人の長者様の子どもになったり。
こんな夢を自分も見てみたいものです。
でも、ラストシーンを見ると、このこぞうさん、目を覚ましたらみんな忘れちゃっているのじゃないかな。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

こわせ たまみさんのその他の作品

武井武雄絵本コレクション ぬけだしたジョーカー / はなさかじいさん / さんねんねたろう 第2版  / ももたろう / ねずみきょう / 紙芝居 おひゃくしょうさんとだんご (スリランカの民話)

村上 豊さんのその他の作品

ちからたろう / 日本民話 あたまに かきのき / ゆらゆら橋からおんみょうじ / 本朝奇談天狗童子 / 今昔物語 / ぶっかけろジャネット!



寝かしつけに最適な水中絵本

はつゆめちょうじゃ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット