まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくとじいちゃんのハンバーグ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとじいちゃんのハンバーグ

作: 吉村 健二
絵: 藤本 四郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとじいちゃんのハンバーグ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年7月
ISBN: 9784577021293

対象年齢 5歳から
全国学校図書館協議会選定図書

出版社からの紹介

ママの田舎で夏休みを過ごす男の子。少し苦手なおじいちゃんと夕飯を作って食べることに。ほのぼのとした交流が伝わります。

ベストレビュー

おじいちゃん、最高!(^▽^)

図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに来たゆうすけ。
お母さんも、おばあちゃんも出かけてしまい、家にはおじいちゃんとふたりきり。
夕飯を2人で作ることになり、ゆうすけがリクエストしたのはハンバーグ!
ハンバーグを知らないおじいちゃんとゆうすけが力を合わせて頑張ります!!

まず子供たちに大ウケだったのが、「ハンパク」!!(笑)
ハンバーグを知らないおじいちゃんが、
ハンバーグのことを「ハンパク」と呼ぶたびに、
「ハンパク〜!!(^▽^)」と、かなりケラケラ笑っていました。

このおじいちゃんが、すごくいい味出してるんです!
私のお気に入りは、「うまいんだったらみそも入ってるな、きっと」というおじいちゃんの一言!
おじいちゃんらしくてすごく気に入ってます(^^)♪
フライパンから油がはねれば、「ゆうすけ、さがってろ」。
孫のこと、ちゃ〜んと守ってあげてるんですもん♪

ちょっと苦手だったおじいちゃんとゆうすけの距離がぐんぐん縮まるのがよくわかりました。
おじいちゃん、最高(^^)♪

最後にゆうすけとおじいちゃんが2人でお風呂に入るシーンも大好きです!
今はなかなか見かけなくなった木のお風呂に子供たちは興味津々でした。
散らかりっぱなしの台所にもみんなで笑いました(^^)☆

最初から最後まで、心温まるお話で大好きになりました。
田舎の感じもすごくいいです。

こげちゃったハンバーグはおじいちゃんのお皿にのってたり、
トマトときゅうりは豪快にお皿に盛られてたり…と、
隅々まで堪能してほしい一冊でした!!
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

藤本 四郎さんのその他の作品

紙芝居 ダンプのゲンさん / 紙芝居 たこたこおさんぽ / 紙芝居 ぼくはきゅうじょ犬! / あの日とおなじ空 / せんそうってなんだったの?第二期 それでも星はかがやいていた / サーカスさっちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぼくとじいちゃんのハンバーグ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

ぼくとじいちゃんのハンバーグ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット