くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ゆきとくろねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきとくろねこ

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: おおの麻里
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきとくろねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784265070008

3才 〜 5才向け
32頁 22.0×25.0

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なんだか、おちつかない朝。すずめの噂では、遠い北の国から、なにかがやってくるらしい。そのとき声がした。「ゆきだ!」雪と黒猫の出会いを描いた静かであたたかな物語。

ベストレビュー

シンプルな表紙に惹かれて・・・

白い背景に黒猫。このシンプルな表紙は、不思議なくらい目を惹きます。
主役は黒猫。雪を見たことのない黒猫ですが、その日はなぜか朝からそわそわ。
“なんだろう あさから おちつかない”
“なんとなく いつもと ちがう”
すごいですね。動物の勘?
読んでいると、なんだか心が洗われる感じがする。
時間がゆーったり流れる。雪がしっとり降る。
真冬のそんな寒い日に読んでほしい絵本です。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん / きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり

おおの麻里さんのその他の作品

おいしいおやつを くださいな / すべりだい



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

ゆきとくろねこ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット