くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おえどのおなら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おえどのおなら

作: 越智 典子
絵: 牧野伊三夫
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784774611143

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ここはおえどのながやのかたすみ。へいべえさんちのあかちゃんがおっきなおならをプー!
おならはうつってうつっておえどはっぴゃくやちょうはおならだらけ・・・
温かな笑いを運んでくれるおならの絵本。どんなけんかも、どんないさかいもおならという
ユーモアの言葉で仲直りできてしまいます。

ベストレビュー

バラエティにとんだおなら達!

江戸の町でおならが飛び交う、それだけの内容ですが、

まぁ、なんとも笑えます。

おならが伝染していくかのように、あちらこちらで

おならだらけ!!

おならの音も誰ひとりかぶりません。

それぞれがいろーんな音を出しています。

登場人物には目や鼻など顔がかかれていません。

だけど、その人の顔と思われる顔がおならとして

お尻の近くにでています。

いろんな顔したおなら達。

何度見ても明るい気分になります。

最後のオチも爆笑しました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


越智 典子さんのその他の作品

サメってさいこう! / テオのふしぎなクリスマス / サルってさいこう! / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ

牧野伊三夫さんのその他の作品

子ざるのかげぼうし



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

おえどのおなら

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット