十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おえどのおなら」 みんなの声

おえどのおなら 作:越智 典子
絵:牧野伊三夫
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784774611143
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おならばかり

    良くも悪くも、おならばかりの本です。
    最初から最後までおならです。
    江戸の皆はこんなにおならばかりしていたのかっ!?
    というほど、おならづくしです(笑)

    作者が、どういった経緯でこの本を描いたか分かりませんが、
    「そうだ、おならの本を書こう」と思って描いたのなら
    それを想像するだけで至極おもしろい!と思いました。

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • バラエティにとんだおなら達!

    江戸の町でおならが飛び交う、それだけの内容ですが、

    まぁ、なんとも笑えます。

    おならが伝染していくかのように、あちらこちらで

    おならだらけ!!

    おならの音も誰ひとりかぶりません。

    それぞれがいろーんな音を出しています。

    登場人物には目や鼻など顔がかかれていません。

    だけど、その人の顔と思われる顔がおならとして

    お尻の近くにでています。

    いろんな顔したおなら達。

    何度見ても明るい気分になります。

    最後のオチも爆笑しました。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    とってもおもしろい内容の絵本でした。
    いろんなおならの音があって、読んでいても
    つい、くすって笑いたくなってしまう、
    ユーモアたっぷりの絵本です♪
    おえどの・・・ってところが、ポイントです。
    いろんな登場人物がでてきて、それもまた
    おすすめのポイントです☆

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本です

    おならが次々と連鎖してとても面白い絵本です。思いっきり、おならの音に注意して少し大きめに読んでいると笑えてきてしまいます。
    おならの音ってみんな夫々個性があるなあって感心してしまいました。
    結婚式では、お嫁さんが、「ピポッ」お婿さんが慌てて、「プポッ」にとてもいい夫婦になるなあなんて思いました。最後のオチがちょっと臭いかなあって思わず鼻をつまんだ私に笑えました。ユーモアいつぱいの楽しい絵本です。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音読が楽しい絵本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     「おなら」というだけでにやにや嬉しそうに本を読み出す兄妹。女中や仲人など言葉にこだわるとわからないこともあるのですが、そんなことにはお構いなし。この本は声に出して読むのが楽しいようです。妹が読んだり、兄が読んだり、おならの音に工夫しながら楽しんでいました。
     お話のオチに音無すかしっぺ。私は谷川俊太郎さんの「おならうた」を思い出しました。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は大好きでしょう

    おなら・・・・その言葉だけで読みたくなりました。
    息子もタイトルから読む気満々でした。

    いろいろなおならの音があり、口調をかえて
    読んだら大爆笑。
    おならにもいろいろな顔があって
    その絵にもひきこまれていました。

    これはぜひ男の子にオススメです。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならの行進

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「おなら」とくればうけること間違いなし〜と思っていたのですが、
    思ったよりうけなかったので残念でした。
    読み方ミスったかなぁ〜と後悔中です。
    江戸の人が次々とおならをしていきます。
    ”おなら”にもさまざまな顔があり、音も違い、
    まるで自分の分身みたいなユニークなおなら達が描かれています。
    きっと、おならを見ることができたら、
    こんな感じで、おならが漂っているんじゃないかな?
    読み終わった後、
    息子「これが全部本物だったら、相当くさいね。」ですって。
    確かに〜恐ろしい数のおなら達。
    最後のすかしっぺが1番においが強烈なのかしら?

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おなら」とくればこどもたちはもう大喜びです
    この絵本に登場するおならも盛りだくさん、ぷー・ぶっぶくぶー・ぷぴーなどなど思いつく限りの音で様々な人が奏でてくれますよ

    なんたったお殿様まで・・・ですからねー 保育園の五歳児組さんで読んでみました、最初は静かに聞いていましたがだんだんみんな盛り上がり最後はこちらが読むのと同時に「ぷぷー」なんて声をだして楽しんでくれました

    このジャンルはお母さんというよりはぜひお父さんの出番としてもらいましょう、盛大な音を読んでくださいね

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット