おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
やんすけとやんすけとやんすけと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やんすけとやんすけとやんすけと

  • 絵本
作・絵: 梶山 俊夫
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年05月
ISBN: 9784895881036

3歳から 
原作:永井鱗太郎

出版社からの紹介

数ある日本の昔話からセレクトした物語を、現在活躍中の一流の作家・画家の手で新たにとらえなおしました。新世紀を担う子どもたちにとっても日本に古くから語り継がれている物語は、読み聞かせに最適です。入れたものがなんでも増える、不思議な壷。その中にやんすけが飛び込んだからさあ大変!飛び回るやんすけ達を、躍動感あふれるタッチで描きます。
【著者プロフィール】 梶山 俊夫 1935年東京都生まれ。抽象画から出発し、1962年、シェル美術賞を受賞。ヨーロッパ各地を彷徨後、帰国。全国の国分寺跡や奈良時代廃寺跡を歩く。1967年より絵本を出版。「かぜのおまつり」「わらべうた」でチェコ世界絵本原画ビエンナーレ「金のリンゴ賞」受賞など受賞多数。「いちにちにへんとうるバス」(講談社出版文化賞受賞)「あほろくの川だいこ」(小学館絵画賞受賞)「島ひきおに」「たごたごころころ」など著書多数。

ベストレビュー

タイトルがヒットです

なんでも増やしてしまう魔法のつぼ。
この発想からいろいろな想像がわいてきてとても楽しいお話です。
きこりのごんさんが助けたキツネにもらった魔法のつぼ。
入れたものがたくさんになって出てくるというつぼです。
ごんさんがおにぎりを入れると、食べきれないほどおにぎりは増えました。
そのおにぎりを食べるために、こどものやんすけがつぼに飛びこんで自分をふや
しました。
出てくるのはみんなやんすけ。
同じ人間がいっぱいいるのでちょっと不気味ですが、このお話は明るいのです。
お母さんがつぼを壊してしまいます。
でも、やんすけとやんすけと…は前向きです。
読んでいて気持ちが良いお話でした。

このお話は日本の昔話からきているそうです。
中国の昔話にも同じようなお話があって、つぼからお父さんが100人も出てきます。
お父さんが100人いたらかなり怖い。
『ひゃくにんのおとうさん』と読み比べてみると、楽しさも倍増すると思います。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

やんすけとやんすけとやんすけと

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット