貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
らくちんらくちん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

らくちんらくちん

作・絵: 高畠純
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「らくちんらくちん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784752004479

20×19cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ゴリラがあるいていると、「…あ」。見つけたのは、キリン。長いくびにぶらさがると、ちょうどいい感じで「らくちん」できました。いろんな動物が、ほかの動物に出会って、ちょっとらくちんさせてもらいます。めくるのが楽しい絵本。

ベストレビュー

立ってるものは親でも使え、的な発想でしょうか。

心の汚れた大人になってしまった私は、そのような見方しかできなくなった自分に悲しくなります。らくちんらくちん言ってる方はいいけれども、されてる方は楽じゃないよね、と思ってしまうのも私の心が汚れているからだと思います。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

らくちんらくちん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット