庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とうさんとうさんいかがなものか?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうさんとうさんいかがなものか?

  • 絵本
作: 穂高 順也
絵: 西村 敏雄
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784251098474

幼児〜
B5判 32ページ

出版社からの紹介

八百屋のなっぱと石屋の石が、花屋の娘をおよめにほしいと言いだした。八百屋と石屋と花屋の父さん大あわて! さて、どうなる?

ベストレビュー

「・・いかがなものか?」に如何なものか?

 表紙絵を見て、大笑い!
 穂高&西村先生は「どろぼうだっそうだいさくせん」といい「マーロンおばさんのむすこたち」といい「三人」がお好きですね。
 
 そして、タイトルでまた爆笑。
 「・・・いかがなものか?」っていう言い回しは、子供読者の多い絵本で、いかがなものか?と吹き出してしまい、レジへ走りました。

 さて今回の三人は、八百屋に石屋に花屋さん。
 店の父さみんな仲良し。
 八百屋の菜っ葉のと石屋の石の嫁貰いに大笑い!
 とにかくリズミカルな繰り返しの文章と、頼もしい父さんたちの台詞に参りました。
 花屋の看板娘と?と私もすっかり騙されて、ハッピーエンドの頃には、「これぞ穂高&西村ワールドだぁ〜!」と納得納得。
 
 それにしても、終盤の結婚式の図は、見れば見るほどヘンテコで、でも許せちゃう愉快さです。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

穂高 順也さんのその他の作品

よるのさかなやさん / あかいのあつまれ / どどのろう / いろいろおふろはいり隊! / なべぶぎょう いっけんらくちゃく / ちゅうしゃなんかこわくない

西村 敏雄さんのその他の作品

おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい / アントンせんせい おでかけです / まてまてタクシー



お気に入りのくだものはどれ?

とうさんとうさんいかがなものか?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット