きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわうそ3きょうだいのふゆのあさ

作・絵: あべ 弘士
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784338180405

幼児から
22×25cm/32ページ

出版社からの紹介

さむいさむい冬、末っ子かわうそが目をさますと雪がつもっていました。「わっ、ぜーんぶまっしろ」うれしくなった末っ子かわうそが遊びにでかけると……。旭山動物園で飼育係だった作者が、いちばん好きな動物、かわうそを生き生きと描く。

かわうそ3きょうだいのふゆのあさ

ベストレビュー

かわいい〜!

寒い寒い冬、かわうそ3きょうだいは、穴のなかで眠っています。
一匹が目をさまし、
「わっ、ぜーんぶまっしろ」
外へと飛び出します。

真っ白な雪のなかで眠っている3匹の様子、目が覚め、雪の白さに驚き、はしゃいでいる様子等、どれを見ても、子どもたちは、
「わぁ〜、かわいい。」
ページをめくるたびに、
「すごーい。」
「おもしろそー。」
「ぎゃっ!」
という、感嘆の言葉が漏れていました。
動物のことに詳しい著者だからできる魅力的な動物の描写に、子どもたちは釘漬けになりました。また、冬らしい色の遣い方、これもお見事だと思います。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

かわうそ3きょうだいのふゆのあさ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット