しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ちいさなとりよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなとりよ

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レミー・シャーリップ
訳: 与田 凖一
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいさなとりよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年11月
ISBN: 9784001151541

4.5歳以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

原っぱで遊んでいた子どもたちが,死んでいる1わの小鳥を見つけ,自分たちの手でお墓を作ります.子どもたちの心の動きを,散文詩のような味わいのある文章と寒色だけの水彩画とで描きます。

ベストレビュー

死のイメージ

幼いころとても好きでした。
私にとって、ずっとずっと埋葬のイメージはこれでした。
最近、ふと読み返して、幼い私は何に惹かれたのか、悩んでしまいました。
美しい絵本です。
同時にひやりとするような残酷さがある。
ちいさな鳥の死を眼にした子どもたちの中の、死を悼む気持ちと、非日常の興奮と、大人の真似ができるわくわく感、なによりそれらの行為をする自分たちに酔いしれる感傷を、恐ろしいほど静かに切り取っています。
これは、まったく正しい子どもたちの姿だと思う。
同時に、今の子どもたちに、この本を手渡すとしたら何歳くらいなのでしょう。
まだ本当に心が柔らかいうちがいい。死を終わりだととらえないうちがいい。けれど、死はリアルとして存在していなければならない。

教訓めいたことは何もなく、読んで何かを得られる物語でもない。
けど、必要な絵本だと思う。
しかし、私の心に強烈に残っていた作品だけに、今の子どもたちの心にどうやって残るのかが、気になって、いまだに、誰にも読んであげられずにいます。
(桂はなさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / 世界はまるい / にんぎょうの おいしゃさん / まるぽちゃ おまわりさん / ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし

レミー・シャーリップさんのその他の作品

てくとこ ずんずん / ビッグブック よかったね ネッドくん / たこのだっこはてとてとて / よかったねネッドくん / ママ、ママ、おなかがいたいよ

与田 凖一さんのその他の作品

おばあさんとこぶたのぶうぶう / 大型紙しばい おとうさん / うみひこやまひこ / 赤い鳥代表作集(1) / 赤い鳥代表作集(2) / 赤い鳥代表作集(3)



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

ちいさなとりよ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット