貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
パパとぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパとぼく

  • 絵本
作・絵: あおき ひろえ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784871101431

出版社からの紹介

ぼくを子ども扱いせずに 人として自然につきあうパパ。
こどもみたいなところがあって 好奇心いっぱいのパパ。
そんなパパといっしょで ゆったり安心しているぼく。
素朴な線、生き生きとした色。淡々とした中にあるユーモア。
思い出の中のひとコマのようにどこかなつかしい。
こんな父と子の関係、いいなあとにっこりしたくなる絵本です。

ベストレビュー

絵がとっても素敵!

私がもしも子どもだったら、こんな素敵な場所をパパと旅してみたいなぁと思わせてくれる絵本でした。
作者のあおきひろえさんはとにかく日本人離れした美術センスの持ち主で、子供はもちろん、大人も満足させてくれる質の高いイラストです。
色使いがとにかくしゃれてるんだなぁ・・・
原画があればお部屋に飾りたいわ。

(Pookaさん 20代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

あおき ひろえさんのその他の作品

おふろでなんでやねん / 七福神の大阪ツアー  / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / おれさまはようかいやで / みずやりとうばん / (紙芝居)はじめての シンデレラ



気になる絵本に投票しよう!レビュー投稿でプレゼントも

パパとぼく

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31




全ページためしよみ
年齢別絵本セット