貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
くまたくんとおじいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまたくんとおじいちゃん

  • 絵本
作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまたくんとおじいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784251000491

対象: 3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夏休みに、くまたくんはおじいちゃんの家に遊びにいきました。おじいちゃんとの心暖まる交流を楽しく描いた絵本。

ベストレビュー

懐かしの日本

くまたくんシリーズが大好きな息子。
今回は、おかあさんの実家に遊びにいくお話です。

くまたくんシリーズの定番「のりもの」の描写は、
今回残念ながらたくさんは今回たくさんは出てきません。
その分田舎の風景が丁寧に描かれていて、
読み聞かせをしている親の方がなんだか懐かしくなります。

私が小さい頃でももう祖父母の家でこういう風景をみませんでしたが、
懐かしと思うのは日本人ならでは・・・でしょうか。

息子はこの絵本を読んで、
「じいちゃんばあちゃんちにいきたくなっちゃった。」と一言。

近々実家に帰ろうかな。
(とんちきさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット

おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

くまたくんとおじいちゃん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット