ハロウィンのかくれんぼ ハロウィンのかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!かたぬきえほんシリーズに、ハロウィンが登場!ページをめくると隠れているのは・・・?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
バムとケロのさむいあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バムとケロのさむいあさ

  • 絵本
作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

作品情報

発行日: 1996年12月
ISBN: 9784894231580

278×215mm 32頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


島田ゆかさんにインタビューしました!



▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>バムケログッズはこちら

おはなし

犬のバムとかえるのケロちゃんのおはなし。
とても寒い朝でした。こんな日には裏の池も凍っているはず、とふたりはスケートとつりの道具を持って池に行きました。するとなんとあひるが池と一緒に凍り付いているではありませんか。あひるのまわりの氷を切り取ってうちに 連れて帰り、おふろに入れて溶かします。元気になったあひるのかいちゃんとバムとケロの三人は、一緒に楽しく遊びます。
次の朝目が覚めると、あひるのかいちゃんがいません。バムとケロはかいちゃんを探しに行きますが、なんとそこで見たものは...

バムとケロのさむいあさ

みどころ

大人気「バムとケロ」シリーズの3作目です。このシリーズは、細かいところに楽しいしかけがあり、読むたびに発見があって楽しめます。(他の作品に出てきたものがちょいと出てきたり...子供はこういうしかけが大好きです。もちろん大人も!)
この作品では、あひるの「かいちゃん」が家にやってきて、嬉しくてはしゃいでいるケロちゃんがなんとも愛らしく、わかるわかるその気持ち...と感情移入してしまいます。(知らない間に帰ってしまったのがわかって悲しくて泣いたり しますよね!) 一度読み終わったら改めて表紙を眺めてみてください。きっと笑えますよ。

出版社からの紹介

はなが凍りそうな火曜日の寒い朝,こんな日は池も凍っているはず。そこで見つけたのは,池と一緒に凍っているあひるのかいちゃん。

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
ストーリーも断然面白いのだが、この本が子どもだけ出なく若い母親に支持される理由は、おそらくバムケロのスタイリッシュな生活スタイルにあるのだろう。部屋のインテリアや食器、道具などが全ていちいち素敵で色鮮やか。「afternoon tea」や「東急ハンズ」が好きな女性たちには、たまらなくおシャレな住空間に映るのだろう。
そしてもし各読者家庭においてこの絵本自体がインテリア化するのなら、それはパッケージデザインを手掛けてきたという著者の「思うツボ」。それに成功したとき、僕はあえてこの本を「雑貨的絵本」と呼ばせてもらおう。
しかしかく言う僕も最近は、「バムケロ人形」を絵本ナビShopで購入したり、この本に出てくるような「具合のよさそうなボディブラシ」をあちこちの雑貨店で探す日々。やれやれだ。

ベストレビュー

細部の飽きない展開に虜

毎年、冬にさんざん繰り返す寝る前の絵本定番ですが、今年も読み始めました。
2年前、この絵本を0歳の弟にお姉ちゃんが読んであげた写真がありますが、その弟ももう2歳。
アヒルのかいちゃんの「くわっ」のおねえちゃんの擬音語に大喜び。
観察力がどんどん成長してくる6歳の娘も、今年は目の付け所がまた一味違います。
かいくんを助ける池の周りで、スケートをする小さな犬のぬいぐるみがありますが、その子が「あれ、ここでもまだスケートしてる」「うわ、あらいもののよこでプールなんかしちゃって!お風呂でも浮きわしてたしね!夏でも冬でも水遊びがすきなんだね、きっと!」
彼女なりの、キャラクターづけがほどこされるほどの、細部へのこだわり。
かいちゃんが去っていく場面では、「トランプおかたづけしていってくれたんだね」など、ストーリーそのものに描かれていない「絵のストーリー」に釘付け。
一冊で、これだけ何重にも、何回も違って読める絵本は、そうそうないと思います。
「星」をみていて凍ってしまったかいちゃんですが、先日目の前の池のある公園で、夜中に流星群を観察した我が家。
「冬にこんなことすると、池のカモさん凍ってるの見えるかもね!」
作品世界が、どんどん日常に取り込まれていきます。
寝る前に読むとエンドレスなので(汗)そろそろ、寝る前に読むのは、考え直さないと(!!)です。
(ポピンズさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

島田 ゆかさんのその他の作品

バムとケロのおいしい絵本 / Bam and Kero’s Frosty Morning バムとケロのさむいあさ 英語版 / Bam and Kero’s Sunday バムとケロのにちようび 英語版 / ぶた いろいろなかず / 小型絵本 バムとケロのさむいあさ / バムとケロのもりのこや



みんなはどんなゆめをみる?




全ページためしよみ
サイン本販売中