もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いっしょだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっしょだよ

文・写真: 小寺卓矢・文・写真
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784752005827

29×24cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ひとりぼっちなのかな?」「ちがうよいっしょだよ」
森の中で関わり合っている命。美しい写真で、ともに生きていることを伝える。

ベストレビュー

大丈夫!ひとりぼっちじゃないよ。

森の香りが漂ってきそうな、とても魅力的な写真絵本です。

木の芽も、花も、色とりどりの落ち葉たちも、
風や太陽だって、みんなみんな「ひとりぼっち」なんかじゃない。
生きている命ばかりではなく、死んでしまった命も、
森には色々な存在があって、
それらがみんなでいっしょに一つの世界(森)を作り上げている。

そのことを、森のみずみずしい写真と
シンプルな言葉たちが
この絵本を開く人に語りかけてきます。

読んでいるうちに、頭の中でこの森を
『人間の世界』に置き換えて考えてしまうためでしょうか?
自然と、涙が出てきそうになりました。
『そうだよ。あなたたちは、どんな時も決してひとりぼっちじゃないよ。』と
誰かの温かい声が聴こえてきそうな気持になります。

私はこの本を、6歳と10歳の我が子にも読みましたが
どの年齢の人が読んでも(読んでもらっても)、
それぞれに何か大切なことを感じることのできる絵本だと思います。
思春期の子にも、大人にも、紹介したい1冊です。
(R☆さん 40代・ママ 男の子10歳、男の子6歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

いっしょだよ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット