キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
最初の質問
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

最初の質問

  • 絵本
詩: 長田 弘
絵: いせひでこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月25日
ISBN: 9784061325234

小学中級から
AB版
32ページ

みどころ

今日、あなたは空を見上げましたか。
空は遠かったですか、近かったですか。

こんな素敵な質問から始まるこの本は、詩人である長田弘さんの代表詩「最初の質問」の世界を、画家のいせひでこさんが、絵本というかたちにした一冊です。

ページを開くと、やわらかい言葉でゆったりと語りかけてくる質問に出会います。それは、毎日の生活の中で、いそがしさにかまけて忘れかけていること、見ることを忘れてしまっていることを、思い出させてくれるようなとぎすまされた質問ばかりです。
そして、いせひでこさんの、のびやかで美しい絵は、全身と五感を駆使して、その質問たちに精一杯こたえているようです。言葉と絵がたがいに響きあい、豊かで大きな物語世界をつくりだし、読んでいる私たちはぐっと引きこまれていきます。

空を見上げること、風を感じること、鳥の声に耳をすませること、雨粒でいっぱいのクモの巣に目を見はること……。ページをめくっていると、この世界はこんなに美しいものにあふれているんだと気づき、ワクワクする気持ちになります。同時に、自分が大切にしていることってなんだろう、大切な人にはきちんと言葉で気持ちを伝えたい、と考えや想像がどんどんふくらんでいきます。そして、大切な人にも、同じ質問をしたくなるかもしれません。

また、この絵本に何回も登場する、大きくどっしりした木の絵に惹かれる方も多いのではないでしょうか。いせひでこさんの絵本には、木をモチーフにした作品が多く「ルリユールおじさん」、「大きな木のような人」、「まつり」、「チェロの木」などもぜひ手にとってみてください。ゆるやかにつながっている物語もあり、それを見つけるのも楽しみのひとつです。

(光森優子  編集者・ライター)

最初の質問

出版社からの紹介

中学3年生の国語教科書にも掲載されている詩「最初の質問」。繰り返される問いかけが、いせひでこの絵とともに、深い思索へと誘う。

ベストレビュー

誰への質問だろう

はじめに読んだとき、私は迷うことなく詩人長田弘さんの読者への問いかけとして書かれた詩だと思ったのです。
しかし、伊勢英子さんのを眺めながら、読み返しているうちに、タイトルと質問内容が、膨張してきたのです。
最初の質問は誰への質問だろう。
誰からの質問だろう。
この詩の中には出会いと、相手をよく知りたいという願いがあります。
伊勢さんは、それを恋人たちの世界に展開しています。
そして、多分正解なのです。
次々と質問をしたくなる相手、すべてを知りたい相手、多少は答えづらい質問でも受け止めてくれる相手…、これは素朴な質問であって、相手を値踏みするような駆引きではありません。
絵本をさらに眺めていたら、この絵本に書かれている「二人」の幸せを祈る気持ちになりました。
伊勢さん、気づかせていただき、ありがとうございました。
これからの恋人たちに、送りたい一冊です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長田 弘さんのその他の作品

帽子から電話です / 幼い子は微笑む /  / ジャーニー / いつでも星を / 空の絵本

いせひでこさんのその他の作品

猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり / ねぇ、しってる? / はちみつ / おさびし山のさくらの木 / わたしの木、こころの木



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

最初の質問

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット