だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ボールのまじゅつし ウィリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボールのまじゅつし ウィリー

  • 絵本
作: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784566003897

22.6X22.6cm/32ページ

関連
こしぬけ ウィリー

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウィリーはサッカーが大すき。でも選手に選ばれたことがない。ある日ふしぎな少年が、サッカーシューズをくれた。それはまほうのくつだった! そしてとうとう選手に選ばれる。けれど試合の日、ウィリーは…? 
●第45回・課題図書 ●国際アンデルセン賞受賞画家

ベストレビュー

何度も読み返して欲しい作品

Ehon Naviに出会う前に、息子達と親子ともどもはまっていたのが、アンソニー・ブラウンの作品です。
特に、ウィリーのシリーズはみんな大好きでした。
全部読破したのですが、投稿していない作品ばかりなので、再度読むことにしました。
この作品は1995年の発刊で、邦訳は1999年です。
「こしぬけウイリー」が1984年、「ウィリーとともだち」が1991年の作品で同じウイリーが主人公なのですが、話の連続性はありません。

「こしぬけウイリー」は自分に自信がないという設定、「ウィリーのともだち」は友達がいないという設定でしたが、今回は、サッカーが上手くないという設定です。
物語の訴求のポイントが明確なので、どの一冊を読んでも感銘できるということなのでしょう。

「ウィリーはサッカーが大好き。
 でも、サッカーシューズをもってない。
 買えないんだ」
という文章で始まりますが、この買えないんだという一文に、この話の伏線がある気がします。
ウィリーは、毎週サッカーの練習に参加するのですが、選手に選ばれたことがありません。
ある日、練習の帰り道、一人でサッカーをしている子に出会います。
流行遅れのジャージに、古いシューズといういでたちで、昔のパパが着ていたようなものらしいのです。
二人は、黙ってパスの練習をするのですが、その子は、自分のシューズを差し出すといなくなってしまいます。

ウィリーが、そのシューズで練習に参加すると見違える程上手くなって、次の試合のメンバーに選出されるのです。
ウィリーは嬉しくなって、毎日練習に明け暮れます。
試合当日、そのシューズを忘れてしまうのですが、実は、練習のお陰で本当に上手くなっていて、決勝ゴールを決めるのです。

絵を良く見ていくと、その子が誰だったのか分かります。
そのヒントが、隠絵としてあちこちに散りばめられているのが、アンソニー・ブラウンらしいところ。
ウィリーは、今まで縁起をかつぎ、歩道の継ぎ目を踏まないで歩いていたのに、全然気にしないで歩き、自信がみなぎっているさまで終わるので、最高のエンディングです。
絵の楽しさ、ストーリーの面白さに加え、諭すエピソードもあり、実に高い水準の絵本だと思います。
是非、パパに読み聞かせして欲しい作品として、オススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

アンソニー・ブラウンさんのその他の作品

1はゴリラ / くまさんの おたすけ えんぴつ / ゴリオとヒメちゃん / うちのママってすてきなの / びくびくビリー / アンソニー・ブラウンのキング・コング

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / グラファロのおじょうちゃん / コッコじかんがはじまるよ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ボールのまじゅつし ウィリー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット