くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ワララちゃんのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワララちゃんのおるすばん

  • 絵本
作: こいでなつこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月30日
ISBN: 9784333026227

3歳から
250×220mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ワニってとても強そうで暴れ者・・・なんてイメージを持っていたら大間違い!
この絵本に登場するワニのワララちゃんは、長いまつ毛も愛くるしい、オシャレが大好きな優しいワニの女の子なんです。

頭には赤いリボン、ペンギン柄のシャツとカラフルなスカートがとってもよくお似合いのワララちゃん。今日は、お母さんがおやつのドーナツに必要な小麦粉を買いに出かけたので、お留守番する事に。ひとりきりでのお留守番。いつもとなんだか違うみたい。それだけでドキドキですよね。そんな時に限って、扉をトントンとたたく訪問者が・・・。最初は、お母さんのお手伝いをしようと、窓をふいたり、掃除機をかけたりしようとしていたワララちゃんですが、ドアののぞき穴から見た恐ろしい「歯」や「爪」そして謎のおばけの「声」に身を震わせておびえてしまいます。
おばけが好きでおばけの本はたくさん読むけれど、本当のおばけがきたらたまりません。
さて、ワララちゃんはどうなるの?

絵本の中には、みどころがたくさん!
丁寧に細かく描かれたワララちゃんの服装やお家の中のインテリア。手鏡、絨毯、お母さんのエプロン、のぞき穴、タンスや壁の模様までいたるところにワニ模様の細工が施してあるのです。見れば見るほどかわいいものがたっくさん。そして、ワララちゃんがお母さんと一緒にたくさんのドーナツをつくる場面。なんとも言えないいいにおいがしてきそう!おばけの正体もみどころの一つなので、おはなしの続きは絵本でじっくりと楽しんでくださいね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ワララちゃんのおるすばん

出版社からの紹介

ワララちゃんは、かわいいワニの女の子。ある日、お母さんが買い物に行っている間、留守番をしていると、次から次へとおそろしいお客さんが……。アッと驚く手法でお客さんの正体が解き明かされる、ユーモアあふれる絵本です。

ベストレビュー

楽しいお留守番体験ができます

ワニのワララちゃんが、すごくごっついのにとっても女の子で可愛い。
一人っきりのお留守番で、ママのお手伝いを頑張りながらも訪問者にドキドキしている様子もまたかわいい。ママが帰ってきて、恐怖の訪問者の謎が解けた時、子ども達も一緒にほっとしていました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

こいでなつこさんのその他の作品

おしゃれなジャックけいぶ / チュッパカホワホワ / するめのするりのすけ / おはようオロギーコ / こわ〜いおつかい / いやいやアゴマスク



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

ワララちゃんのおるすばん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット