新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

クリスマスがちかづくと

クリスマスがちかづくと

  • 児童書
作: 斉藤 倫
画: くりはらたかし(クリハラタカシ)
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月05日
ISBN: 9784834083637

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
56P/21cm×16cm

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

セロはクリスマスが大嫌い。クリスマスはいつも、おとうさんもおかあさんも家にいないから。おかあさんはデパートの仕事がいそがしいし、おとうさんもどこかに出かけたまま帰ってこない。10歳になったセロは、おかあさんに思い切ってきいてみました。「どうして、おとうさんはクリスマスがちかづくと、家に帰ってこなくなるの?」おとうさんの驚くような秘密を知って、セロの小さな閉じた世界は開かれ、大きく広がっていきます。

ベストレビュー

お父さんがサンタクロースだったら

クリスマスイブに家族がいなかったら、なんとも寂しい夜でしょう。
お父さんがサンタクロースだったという奇想天外な物語に、考えてしまいました。
サンタクロースに子どもはいるのだろうか?
家族で一緒のクリスマスも良いけれど、プレゼントを待っている子どもたちの事を考えると、複雑な心境でいるのでしょうね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

クリスマスがちかづくと

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら