新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
ふわふわくんとアルフレッド

ふわふわくんとアルフレッド

  • 絵本
作・絵: ドロシー・マリノ
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1977年06月
ISBN: 9784001151305

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アルフレッドとくまのふわふわくんは,赤ちゃんのときから大の仲よしでした.ところが,新しいとらのしまくんの出現で,ふわふわくんはいつのまにか仲間はずれに.悲しみのあまり,ふわふわくんは……

ベストレビュー

くまのぬいぐるみのお話です

 ふわふわくんはくまのぬいぐるみ。アルフレッドが赤ちゃんのときからいつも一緒でした。でも、ある時、新しいトラのぬいぐるみがやって来てから、アルフレッドはふわふわくんに見向きもしなくなりました。ご飯を食べるときも、寝るときもいつもアルフレッドと一緒だったふわふわくんは、今は積み木と一緒におもちゃ箱の中……。
 欧米には、この手のおもちゃを主人公にしたお話が多いですね。この作品もそのひとつ。興味の対象で無くなったおもちゃのお話です。くんちゃんシリーズのドロシー・マリノ作ということで読んでみましたが、ちょっぴりインパクトに欠けるお話だったかもしれません。庭で突然、ふわふわくんが木に登ってしまったところ――これは、空想?なのでしょうか。単に風のいたずらだったのか?――。最後に仲直りするところも、ちょっとあっさりしすぎの感が。くんちゃんから受ける、温もり一杯の読後感は体験できませんでした。
 娘は自分のくまさんがふわふわくんに似ているところから、興味を示していましたけれど。うん、確かにそっくりなのです。そういう意味では、これからもリクエストを受けそうな作品です。
 
 
(ムースさん 40代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,430円
730円
660円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

517円
495円
660円
462円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ふわふわくんとアルフレッド

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら