おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ローザから キスをいっぱい」 みんなの声

ローザから キスをいっぱい 作・絵:ペトラ・マザーズ
訳:遠藤育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784892387739
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 染み入る絵本

    作者ペトラ・マザーズさんの自伝めいたお話と聞いて興味を持ちました。
    お母さんが病気のため、ローザは遠いおばさんの農場にあずけられます。お母さんのことを考えるとつらいですが、みんなはとても親切で、ローザはすぐに農場の暮らしに慣れていきます。
    寂しく切ないはずの気持ちを、手紙という形で淡々とさらっと描いているところに好感を持ちました。何度も繰り返し読むうちに、ローザの複雑な気持ちを理解できるようになると思います。大人が読んでも染み入る絵本です。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんに贈るキス

    おかあさんが結核にかかっって遠くの病院に入院することになり、おばさんのところにあずけられる事になったローザのお話です。作者の方が実際に体験されたことを絵本にされたようです。
    最初は寂しくて泣いてばかりだったローザも、次第におばさんの家での生活に慣れ、ブルーベリー摘みに出かけたりいとこのビルギットと遊んだり、楽しく過ごすようになります。

    毎週日曜日は色んなキスを入れた手紙をおかあさんに贈るのですが、「とりのキス。さえずりながら。キスができるの」「きをつけて。さかなのキスなのでしめっています」と、ユーモアたっぷりのローザのキス、とても微笑ましいです。その手紙をいつも病院で心待ちにしているおかあさんの姿が目に見えるよう。
    離れ離れになっている大切な人には、愛情を形にして伝えることも忘れてはならないなと感じました。

    掲載日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット