だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

シーマくんとペギーちゃん3 なにして あそぶ?」 みんなの声

シーマくんとペギーちゃん3 なにして あそぶ? 作・絵:エミール・ジャドゥール
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784097261339
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,429
みんなの声 総数 7
「シーマくんとペギーちゃん3 なにして あそぶ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 相変わらずおかしな模様のシーマくんですが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    いいんです、絵本だから。いつだって女は現実的で男は夢見がち、そんな風に思わせるお話でした。漫画表現でよく使われる、落下した時に頭の周りを星がくるくる回る、って言うのを表現したかったんですね!フランスの笑いはちょっと難しいね。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール?

    この、シーマくんとペギーちゃんを読むと、いつも
    シュールな感じをうけます。
    子どもなのに、ちょっとさめた感じのやりとりが
    なんかはまっちゃうんですよね・・・。
    かわいいーってタイプの子じゃないんですけど、
    ほっとけないというか・・・。
    なんだか不思議な絵本です。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    表紙の絵が面白そうだったので借りてみました。
    正直、最後のオチの意味が分かりませんでした。
    ページが抜けてるのかと思いましたがそうではなさそうです。
    親子でハテナな1冊でした。
    シリーズもののようですが他のは面白いのかな?

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実的です

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    何して遊ぶ?といっているうちに夜になってしまい、
    星をとることにするのですが・・
    現実的で今時の子っぽい感じのペギーちゃんと
    星が取れるよ〜と梯子とか持ってきちゃう
    のほほん系のシーマ君の会話が微妙で笑えました。
    子供たちは、最後の星の意味がわからず、
    説明して「あ〜そうなんだ」って、感じで。
    微妙なニュアンスがわかる年頃の方が楽しめるかもしれませんね。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好対照

    車屋さんのキッズスペースに置いてありました。しまうまのシーマくんとペンギンのペギーちゃんのお話で、シリーズものらしいのですが、今回初めて読みました。

    青が基調で、絵がかわいらしいです。ペギーちゃんがシーマくんにボール遊びをしようと言っても、シーマくんはいやがるし、シーマくんが星をつかまえたいと言うと、ペギーちゃんは「とどくわけないわ」と否定的。二人の会話はチグハグですが、正直な子ども同士らしくて微笑ましく思いました。

    それでもペギーちゃんは、シーマくんの星とりをお手伝いしていたので、二人は仲好しなのだなあと思いました。

    とても読みやすい本だと思いました。赤ちゃん絵本から、少し長い話に移行する時期に向いていると思います。この本の魅力は好対照な二人とかわいらしい絵だと思いました。

    掲載日:2007/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーが目に優しい。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    この、青の色が、心を和ませてくれますね。
    色使い最高!!
    シーマくんとペギーちゃん。
    ボール遊びもかけっこも嫌なシーマくんが提案した遊びは?
    星を捕まえること。
    絶対無理!!
    と思いつつ、夢のあるこだなぁ。我が子も星が欲しい って言ってたことがあったなぁ。と懐かしく思いました。
    はしごを使ってもとれないよね。
    最後のオチは・・・
    はしごから落ちたシーマくんの頭の上の星を、ペギーちゃんがつかまえる。事です。
    長男は大笑い。娘は、頭打つと星が出るの??
    と 不思議そう。
    可愛らしい、ペンギンとシマウマの楽しそうなところが印象的です。
    夜空を黒ではなく、暗い青を使っているのも素敵でした。
    絵も文も大好きです。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 対照的な2人が面白い!

    かわいい絵に惹かれて読みました。ちょっとのんびり夢見る甘えん坊シーマくんとしっかりもののペギーちゃん。その二人が星を取ることになったのですが、ペギーちゃんはそんなの無理!って現実的なのに対してシーマくんは提案したがすぐにあきらめちゃって。好対照な2人が面白いです。でもペギーちゃんにも夢見るところがってかわいい。最後にペギーちゃんはほしを捕まえたのですが、そのほしの意味が4歳の娘にはいまいちわからなかったようで。その意味がわかったらもっとおもしろいのになと思いました。

    掲載日:2006/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット