だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おばあちゃんとわたし」 みんなの声

おばあちゃんとわたし 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ジェームズ・スチブンソン
訳:掛川 恭子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1986年
ISBN:9784251005151
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「おばあちゃんとわたし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなおばあちゃん

    この本に出てくる「おばあちゃん」は、おばあちゃんと言っても
    「わたし」サリーのおばあちゃんではなく、ご近所に
    一人で住んでいるおばあちゃんなんです。
    そのおばあちゃんの日常の生活は四季をたのしみ、自然に囲まれた
    生活を送ってて、サリーの憧れ!そして、サリーや
    周りの子どもたちとの関わりもサリーにとっては刺激がいっぱい。
    私(かおりせんせい)も年を取ったらこんな風に
    毎日を過ごしたいな〜。素敵だな〜って感じました。
    1年の中のイベントをゆったりとたのしみ、
    みんなに親しまれる存在でありたい。
    何から何まで、憧れの気持ちがいっぱいのお話しで
    私も、ゆったりとした気持ちで読み進めることができました。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいなぁ

    • 日々子さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    素敵なおばあちゃんです。
    この絵本を読んでいると、季節を感じさせてくれます。
    そして、折々の行事。
    ハロウィンやイースターには、こんなことをするんだ!!
    と、日本人にはなかなか慣れていない事柄も、少ない言葉で
    表現されていて、とてもいいと思いました。
    わたしも、そんなおばあちゃんになりたいです。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット