雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

なんでもやのブラリ」 みんなの声

なんでもやのブラリ 作:片平 直樹
絵:山口 マオ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784774607115
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,770
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な主人公!

    独特の世界観を感じる絵本でした。
    まずは主人公。。。ブラリは一体何者でしょうか??
    不思議な主人公が繰り広げていくお話に,何だろう何だろうと思いながら最終ページへ(笑)。
    不思議な主人公が魅力の絵本でした!

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブラリが気になる

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    全ページ立ち読みで読んでみました。
    山口マオさんの絵がいい味出してますね。袋もミステリアスだけど、私はそれより、人間なのかさえも怪しい風貌のブラリがすごく気になります。
    終盤はなかなか物騒な感じになってましたが、一件落着でしたね。

    けど、ピストルの弾が袋に入った代わりに、クロッコダイルのママが出てきた。その後クロッコダイルたちも袋に入っちゃったのに、その代わりには何も出てこず終わったのには、「あれ?このまま終わり?」という拍子抜けの感じはありました。何かを入れれば、必ず何かが出てくるというものじゃあないんですね・・。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 袋の中を見てみたいけど

     なんでもやのブラリ、というタイトルがおもしろそうでした。ブラリは本当になんでも出してくれますが、スケールがけたちがいです。ゾウにトラックまで出てくるのには笑ってしまいます。
     ブラリがもっている袋は、まるで生きているみたい、と子どもがいっていました。なんでも吸いこんでしまうところも、おかしいです。

     白抜きで描かれた、ブラリと不思議なふくろ、ちょっと不気味感もあるなと思いました。袋の中を見てみたいけど、そんなことをしたら吸い込まれてしまむのかも、、、

     

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブラリのキャラに何?なに?なにが始まるの?

    大きな白い袋は、ホントに不思議。
    『あなたが くれたら、 わたしも あげる。 あげて  くれて ありがとう』のセリフが耳に残ります。

    この袋から出てくるたくさんのゾウ。
    この袋に吸い込まれるたくさんのすいか。
    音がまた、いいですねぇ〜。

    でも良心的なお客さんばかりに会えるわけではないようで、・・・・・・。

    クロコダイル兄弟の悪さにを見事に撃退。
    袋の中から出てきたものに大笑い!

    あの二人(二匹)どうなったのかな〜?

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアの分かる大人にも

    異国を感じる、摩訶不思議なイラスト。

    最初のページを開いた時には、独特なタッチだなと思いましたが
    それがなかなかどうして、クセになります。

    余白が多い分、イラストと文章が引き立っています。

    文章は多めですが、テンポが良いので
    楽しく読み進めることができます。

    子どもだけではなく、
    ユーモアの分かる大人にも、お勧めです。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでシュールな挿絵

    6歳の娘が、ちょうど絵本から児童書への移行期のようで、少しずつ字の多い本も読み出しました。この本は、字も大きく、カラフルな挿絵もたくさんあるので、ひとりで読みやすいらしく、楽しんで読んでいました。ただ、まだまだ苦手なカタカナが多用されているので、そこは聞かれることが多かったです。
    娘は『わにわにシリーズ』を描いた山口マオさんの絵が大好きなので、それもお気に入りの理由のひとつだと思います。
    こちらでもワニが登場していました♪シュールな絵がお話の楽しさを大きくしていると思います。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラリって魔法使い?

    ブラリっていったい何者なの?魔法使いなのかなあ?って気になってしまいました。袋の顔もちょっと不気味ですが、きちんと計算されて、「あなたがくれたり、わたしもあげる。あげてくれてありがとう」って言っているから、私はもらうばかりだからちょっと反省しました。「パオ〜ッ! パオ〜ッ! パオ〜ッ!パオ〜ッ!」ってぞうたちは列をなし、つぎからつぎへとわきだしたのがとても魔法使いみたいに思いました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やり手の袋です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    ハクション大魔王を思わせるような白い袋の絵が気になって
    読んでみました。
    髭の顔した白い袋からは、相手の望むものが出てきます。
    セリフもなかなか面白いです。
    スイカと交換にトラックが出てきたり、サーカス団の像が出てきたり・・
    相手のお望みどおりなのです。

    ワニの兄弟が脅迫してきて、どうなるのかと思いましたが
    シュールな終わり方に思わず笑いがこみあげてきました。
    この袋、なかなかやりますねー

    物語がとてもテンポよく進むので
    2−3年生くらいの読み聞かせで使ってみたいなーと思いました。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット