アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ハナちゃんとバンビさん カーニバルへいく」 みんなの声

ハナちゃんとバンビさん カーニバルへいく 作:石津 ちひろ
絵:荒井 良二
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784652040423
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,770
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢の世界に

    荒井良二さんのカラフルで楽しそうな絵に魅かれました。ハナちゃんとバンビさんとで訪れたカーニバルで出会った逆さ言葉を話すピエロ、とても愉快でした。不思議なカーニバル、楽しかったぶんだけ、別れが寂しかったのかもしれません。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地球の裏側ですって!?

    ハナちゃんとバンビさんが、迷い込んだ不思議なカーニバル。
    石津さんらしく、楽しいことばあそびが次々飛び出します。
    荒井さんの自由な絵と絡み合うと、まるでおもちゃ箱のようです。

    最初に、ハナちゃんとバンビさんは、深ーい深ーい穴に落ちて、このカーニバル近くの砂漠にたどりつくのですが、本文の「地球の反対側まで来てしまったのかもしれません・・・」のひと言に、娘の目の色が変わりました。

    “地球の反対側に行ける穴”なんて、こどもだったら、身を乗り出さずにはいられない!!
    あぁ、こどもゴコロ、わかってるな〜って思いました。

    ことばあそび絵本なんだけど、そのことを忘れそうなくらい、しっかりしたストーリーです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火

    駄洒落や反対で読んだりと楽しい言葉絵本でした。

    ハナちゃん&バンビさんコンビがお友達みたいで、小さい頃からのハナ

    ちゃんの愛車ですっかり信頼しきってる感じなんですね。

    バンビさんみたいな愛車が早く孫にも届くといいなあって思いました。

    足の装具は届いて、後は歩行器が届くのを待つばかりなので、コンビち

    ゃんに憧れてしまいました。

       「ドン ドン ドドーン

        パン パン パパーン」

    花火さんが笑っているみたいな絵が可愛いと思いました。

    ”バンビさんにのったハナちゃん”の花火まであって魅入ってしまいま

    した。絵が愛らしくて可愛いです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 華やかな絵本

    リサとガスパールでおなじみの石津ちひろさんの絵本だったので、リサとガスパールが大好きな娘に読んであげました。
    さかさまことばを使う不思議なピエロさんが出てきて、3歳の娘にはさかさまことばという意味はわかったかどうかはなぞですが、ピエロさんのことばはおもしろいらしく、暗記していました。
    ピエロさんのさかさまことばがわからなくても、文章は楽しいカーニバルの話なので、大丈夫。
    荒井良二さんの絵がまた華やかさをまして、絵を見ているだけでも十分カーニバルの楽しさを味わえる楽しい絵本でした。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • カーニバルで遊びたい

    サーカスと遊園地が一緒になったようなカーニバル、とても楽しそうです。子供は、ハナちゃんとバンビさんのように、カーニバルで遊びたいなとうらやましがっていました。

    明るい色と楽しい絵は、見飽きることがありません。言葉遊びもおもしろいです。
    バンビさんの足に車がついていたり、パンダの空中ブランコ、火をふく大男など、おもしろいところを子どもは次々と見つけて笑っています。
    ハナちゃんとバンビさんはまたカーニバルに行くことができるのかな。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    荒井さんのかわいい表紙の絵をみて、すぐ手に取りました。

    ハナちゃんとバンビさんが知らないところでであうカーニバルでのできごとが、すべて楽しそうなんです。想像力をいっぱいふくらませて、私もいっしょに楽しんじゃいました。

    ピエロの登場が斬新です。さかさまことばでしかおしゃべりしないんですから。子どもといっしょにピエロさんのことばを読んでみると、ことば遊びができて、より楽しめます。

    読書しているあいだは、大人も子どもに戻って夢の世界へ。そんなことができる貴重な本だと思いました。

    掲載日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相棒

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ハナちゃんとバンビさん ふたりは相棒。
    どこに行くのでも一緒。
    すてきな関係ですね。
    小さな女の子はお気に入りのぬいぐるみがあったりして、こういう雰囲気は実感があるのではないでしょうか。

    荒井良二さんの描く可愛いスイートな世界が、石津ちひろさんの言葉ととっても合っていて すばらしいの二重奏。

    雪がふってきたシーンのハナちゃんの表情 とってもやさしくかわいいのです。
    カーニバルのにぎやかなこと。花火のまばゆいこと。
    見ているだけで楽しい絵本ですが、逆さ言葉の仕掛けもあって
    長女は何度も何度も自分で読み返していました。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びが楽しい絵本

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    絵本作家の中には駄洒落というか、言葉遊びが好きな方が多いですよね〜。石津さんも作品の中に自然にそれらを使って、楽しむタイプの作家さんではないでしょうか?

    この話はシリーズもので、今回もハナちゃんとバンビさんは落っこちた穴から、不思議な、そして楽しい世界を堪能します。
    イラストの荒井良二さんが描く「バンビさん」が、小さな子どもが歩行器を卒業したころ乗りたがる乗り物玩具にそっくりで、なんとなく郷愁を抱いてしまうんですよね〜。
    なかなか楽しいシリーズです。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット