しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのパパは おおおとこ」 みんなの声

ぼくのパパは おおおとこ 作:カール・ノラック
絵:イングリッド・ゴドン
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784883301584
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,581
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ぼくのすなおなきもち

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    大げさ、誇大表現ともとれますが
    「ぼく」にとっては本当のことばかりなんです。

    パパは大きいから背中にしがみつくのにはしごがいる、
    パパのくしゃみは台風みたい、
    パパが走ると地面が震える、

    「ぼくのパパは凄いんだぞ!」という子供心は
    「パパが大好き!」ってことなんですね。

    サブタイトルの「せかいいちのパパがいるひとみんなに」
    っていうのも納得がいきます。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見上げてみたお父さん

    子どもが小さい頃に感じるお父さんって
    本当にとてつもなく大きいんだなって。
    娘が小さい時、夫に肩車されるのに
    夫の背中をまるで山を登るかのようによじ登っていたなあとか
    夫の脱いだ靴を見て目を真丸くしている娘の様子とか思い出しました。
    自分の届かないところにひょいっと手が届く夫を見つめる娘の顔は
    いつも「お父さんってスゴイな。大きいな」ってこと。
    そんな気持ちをちょっとオオゲサに表現したこの絵本。
    「ありえないよ〜〜」という娘の声は聞こえてきますが
    楽しいお父さんと子どもとのエピソードに心あたたまります。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 納得

    表紙だけでもパパがいかに大きいか伝わってきました。本が普通のものよりも縦長なのです。そこからも作者の意気込みが伝わってきました。どの場面からも主人公がいかにお父さんのことを愛し、尊敬しているかが伝わってきました。私が一番好きなシーンはパパが息子を抱きしめているところです。パパは目を閉じて本当にいとおしそうに目を閉じて大きな腕の中で息子をふわっと雲の中にいるかのように優しく抱きしめているのです。しかもいとも簡単そうに。抱きしめられている男の子の表情がまたいいのです。”さすが僕のパパでしょう!”とこっちを見ているのです。男の子もパパに負けないくらい愛しているんだと伝わってきました。男の子のこんなパパで幸せという気持ちと、パパのこんな息子を持てて幸せという気持ちが伝わってくる絵本でした。何よりも大切なんだという事も伝わってきました。子供を持つ幸せを感じられる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんなお父さん?

    ここまで子どもに持ち上げられたら、何でもご馳走してしまいそうなくらいに、くすぐったい絵本です。
    でも、自分は父親優等生ではないから、とても読み聞かせには使えそうにありません。
    本当に、これほど父親を英雄視してくれる子どもって怖いかも。

    掲載日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパだいすき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    子供から見ればパパはたしかにおおおとこでしょうねー。
    おおきいパパを信頼していて大好きなことがよく伝わってきます。
    子供に読み聞かせしていたら、それを聞いていた我が家のパパが「パパはすばらしいね」と後ろでニヤニヤしていました。はい、よろしくお願いしますね(笑)。

    掲載日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供からみたらパパはおおおとこ

    子供から見たらパパはおおおとこに見えるんだろうなぁ。
    たとえのスケールが大きくて想像豊かで面白いです。
    最後のハートも大きいっていうところにいくのが、さすがだなぁと思います。ママバージョンもぜひ読んでみたいなぁと思いました。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいお父さん

    このお話にはとってもおおきなお父さんが登場するお話でした。肩車がとっても高かったり、走ると地面が震えたりと、普通のお父さんでは味わえない楽しい感じがたくさん体験できるので、うちの子は自分のお父さんも大きくならないかな〜って言っていました。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパだいすき!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    男の子がパパをあこがれて、
    自慢に思っている誇らしい様子が
    絵本全体からビンビン伝わってきます。
    おとうさんと遊ぶすばらしさや
    その時間の大事さを感じ考えさせられます。
    だんだんと子供は大きくなり
    パパをおおおとこのように感じなくなってしまいます。
    もしかしたら中学生で背を抜かすこともあるくらいですよね・・
    だからこそ大事な時期に
    短い時期に一緒にたくさんあそびたいですね。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • せかいいちのパパ!

    こどもからみたパパ。
    大きくて、頼もしくて、大胆で、カッコイイ!

    ほんとうの大きさなんて関係ないんです。
    こどもから見た、大好きなパパは、みんなこうなんだろうなって思いました。

    男の子の恰好や表情が、娘の姿と重なりました。

    せかいいちのパパ!
    パパの魅力全開の一冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の中ではこんなに大きい!

    息子が小学校で読んでもらった絵本です。

    子供にとってパパの存在ってこんなに大きいのでしょうね!
    ぼくのパパは山より大きい!とかくれんぼしたときに
    山からはみ出しているパパには、ちょっと笑えます。
    いくらなんでもそんなに大きくはないでしょうって!

    息子はニコニコしながら聞いていました。
    肝心のパパには「読んで〜」と持っていかなかったな〜
    ちょっと恥ずかしいのかな??

    1年生には簡単すぎる内容と文字数だと思います。
    幼稚園ぐらいにお薦めです。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット