雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

らいおんえほん(2) あわてんぼらいおん」 みんなの声

らいおんえほん(2) あわてんぼらいおん 作:八木田 宜子
絵:長 新太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784198615369
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,698
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしいあわてんぼ

    へんてこライオンシリーズのあわてんぼらいおん、
    ライオンは怖いイメージがあるけれど、あわてんぼライオン
    はとってもやさしい。あわてんぼなところが親しみ持てます。
    泳ぎを教えてもらったり、こんならいおんと海で遊べたら
    楽しい思い出になるでしょう。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってしまった

    海にいったら何故かライオンが待っていて、
    一緒に泳いだりすることに・・。その時点でちょっと笑ってしまいましたが、おぼれてる人を発見。救い上げ、浜辺まで連れて行った。
    救急車がきたとたん、ライオンは逃げました。
    その姿はとっても情けなくておもしろい。
    さっきまでかっこつけて、きまっていたのにね。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなライオンがいたら・・・ね

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    ぼくが海へ遊びに行ったら、らいおんがいた。

    らいおんは、ボクと遊んでくれて、力もあってボクはらいおんと楽しく遊ぶ。

    らいおんは、お父さん以外の大人を示しているのかな。
    確かに、男の人ってへんなところが気が小さかったり、そういう面があるよね。

    あまりかっこよくないらいおんが、等身大のお父さんみたいで面白かったし良かったです。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • らいおんが大活躍

    ライオンがほのぼのしていて可愛いです。

    「よわむしらいおん」の続編のようですが、これだけ読んでも理解できます。まずは海水浴中の家族がいて、らいおんはお母さんに正座で「このあいだはどうも」とびくびく?挨拶。そしておぼっちゃまのボクを連れて海にいきます。みんなに恐れられ道をあけてもらえるらいおん。泳いでるうちにおぼれた人を救助します。救急車が来ると、おぼれた人じゃなく自分に注射されるのかと逃げていく、、、。

    結構笑えるし、ほのぼのして癒されます。続編が読みたくなりました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼ

    あわてんぼというか早とちりのライオンが人懐こくていいなあって思いました。表紙の絵なんかなんとも仕草が可愛くて微笑んでしまいます。
    サマーチェアーで寝そべっていたライオンがおかあさんをみた途端に、「このまえは どうも」と正座して挨拶したのには驚きました。とても礼儀正しいのには見習いたいと思いました。人命救助したライオンなのに、救急車が到着した途端に早とちりして注射を打たれると思ってしまったあわてんぼのライオンです。ライオンがのんびりしているよりか、あわてんぼの方がいいかなあって思いました。注射が怖いなんて、やっぱり親近感が持てますね!なんかほのぼのとしていいですね!

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1も読んでみたい☆

    「このまえはどうも」なんて、言っちゃってるらいおん・・・。
    なんで、ママさんと知り合いなの?
    って思ってたら、1もあるのですね。
    読んでみたいなあ。

    あわてんぼらいおんですが、かなりかっこつけてる?
    それともあれが、素の態度?
    なんて考えちゃう!!

    ぼくとはとっても仲良しで、一緒に海を泳ぐのはかなり気持ちよさそう!!

    3歳の娘はぽかんとしていましたが、大人の私のほうがおもしろかったです。

    まさにユーモア絵本ですよね。
    だって、人命救助までしちゃうライオンが注射が嫌いなんですもの。
    レスキューの帽子もしっかりかぶって・・・。(笑)

    普段あまり読まないたぐいの絵本でしたが、はまっちゃいそうです。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだホットなライオン

    息子の琴線絵本の第2弾は、どちらかというと私の好みかも。

    「らいおんえほん1」の内容を受けてのオチ有りなので、
    そちらを読んでからこっちを読むのがオススメです。
    あわてんぼらいおんの、あわてんぼたる所以、最後のページのライオンの科白が、もう自分でも変だと思うほどツボです。
    それもこれも、らいおんえほんを息子に何度となくリクエストされ読んだから行き着く笑いなのかも・・・。
    ライオンの今後に期待しています。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • らいおんとリゾート海水浴

    娘が、長新太展で気に入った本。
    図書館で借りたら絵が少し違っていて、古版と新版の違いを楽しみました。

    黒サングラスにお酒らしいグラスを持って海辺で寝そべるらいおん。
    それだけで娘と笑っちゃいました。
    そんなハンサムならいおんの頭にのっている水泳帽がすべてを物語っているようです。
    ラストがなければ概ねハンサムスマートで終わっていたらいおんの大活躍をお楽しみ下さいね。
    ラストまでは、らいおんと海水浴に行きたいと目を輝かせていた娘は、オチを見たとたんその気が失せたようです(笑)
    らいおんのセリフやオチも前作と繋がっているのですね。
    ぜひシリーズで読んでみたいです。

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はまたまた楽しいオチ

    らいおんえほんシリーズの2冊目です。
    1冊目を読んでみて、おもしろかったのでまた読んでみました。

    もう、最初から笑っちゃいます。浜辺でくつろぐライオンの姿。
    正座しながらおかあさんに挨拶するライオン。
    息子もその姿にすでに大笑い。
    でも、溺れた人をしっかりと助けちゃうんです。
    礼儀正しい、勇気溢れるライオンの姿!!エライね!!

    ・・・と、息子と話した後、次のページを見てまた大笑い。
    ああ、勘違い。最後はまたまた楽しいオチでライオンは去っていきました(笑)

    シリーズ1冊目と話が上手に繋がっていて、とても楽しめました。
    2冊目を読む前に、1冊目を読んでおくことをオススメします。
    そうすれば、絵本のおもしろさが倍増しますよ。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • このまえは どうも

    このらいおん・・・あわてんぼなだけじゃなくて、笑えます。
    なぜか海でリゾート。
    一見怖そうなのにおかあさんに「このまえはどうも」って挨拶したり
    注射はいやだようと逃げちゃったり・・・。
    娘は楽しそうにひとりで読んでも笑っています。
    シリーズ制覇したくなりました。

    掲載日:2006/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット