だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なぎさのなみのりチャンピオン」 みんなの声

なぎさのなみのりチャンピオン 作:二宮 由紀子
絵:石井 聖岳
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784652002957
評価スコア 3
評価ランキング 36,835
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「あいうえおパラダイス」シリーズの五作目。
    さすがに「な行」は言葉選びに苦戦しているのが判って、この企画は難しいのではないかと思ったら、「ねこはねずみをねらうもの」で救われました。
    ストーリーとして成り立たないと、苦しい言葉遊びに終わってしまいますよね。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びを意識し過ぎた文章が…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「あいうえおパラダイス」というシリーズです。
    コンセプトは「言葉であそぶ本」だそうで、
    説明書きには「あ」から「ん」までの46文字を味わい尽くす、珠玉のナンセンス童話集。と書いてありました。

    言葉遊びの本だと思えば、まぁ面白いかな〜。ただ、私はそれでもちゃんとしたストーリーが(ナンセンスなりにでも)ある。と思い込んで読んでしまったので、全く面白いと思えませんでした。

    挿絵は石井聖岳さんで各ページともに楽しかったですが、言葉遊びを意識し過ぎて書かれている文章が、ちょっときつかったです。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット