庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きりん」 みんなの声

きりん 絵:いもと ようこ
詩:西村 祐見子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年11月25日
ISBN:9784061322646
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,274
みんなの声 総数 20
「きりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 表現力が素晴らしい!

    最初、手に取ったときは「きりん」のお話かと思いましたが、短い詩が沢山詰まった絵本でした。どの詩も素晴らしい言葉があって、読んでいて聞いていて心地よいです。1年生の娘の音読にピッタリ、4年生の息子にはこの素敵な表現力を学んでほしいと思いました。いもとようこさんの絵もあったかくて詩を引き立ててくれていますね。素敵な絵本をありがとうございました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもとさん

    いもとさんの作品だったのでこの絵本を選びました。文章といもとさんの絵がぴったりと調和しているのが良いと思いました。文章もとてもユニークで特にたけのこをサーカスと表現しているのが気に入りました。声に出して読むと心に響くのが素晴らしいと思いました。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 瑞々しい命を感じます

    とてもちいさなものに命を宿すように、紡がれた詩です。
    木から生まれたいろいろなものに、故郷を思い起こさせる言葉たち。
    野菜や花の愛らしさに、生き物の表情に目を見張り、生まれ出た言葉が、素敵です。
    いもとようこさんの愛らしい絵が、マッチしていてかわいいです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にも大人にも!

    いもとようこさんの優しいイラストと共に,温かい気持ちになる文章。
    大人が読んでも癒される絵本です。
    日常生活にある色々なモノを,この絵本のように見ていけたら,とっても素敵ですね!
    子供にも大人にもおすすめの絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとむずかしかったかな

    3歳の娘に読みました。
    きりんの絵本だと思ったら、いろんなものを題材にした詩集のような絵本でした。
    文章がとても美しく、またいもとようこさんの絵が落ち着いていて私はすごく気に入ったのですが、娘にはちょっとむずかしかったようで、私が読んでいる途中で飽きてしまった様子。
    この絵本の良さを理解するにはもう少し成長しないと無理かな。
    大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「たりない

    「なんきょくペンギン」の文章が、
    とってもとっても心に響きました。

    他の文章もとても良いのですが、
    この「なんきょくペンギン」を好きな時に読めるよう、購入したいです。

    「たりない ものは なんにも ないよ」

    いい言葉ですね。
    ものが溢れているのに、「まだ欲しい、もっと欲しい」
    と思ってしまうことは、本当は淋しいことなのかもしれません。

    身のまわりにいる人を、大切にしたくなる文章です。

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リラックス

    ほわっとなる詩、うーん…と考えさせられる詩、なるほど!と手を打ちたくなる詩、どれももの言う相手ではないけれど、それぞれの思い(西村さんの思い)が、心の中に響いてきます。

    リズムが良くって優しくて、でも、どこか切なくて、とっても情感あふれる詩の数々。
    こんなに素敵な詩が書けるって、本当に羨ましい!
    いもとようこさんの絵は、言うまでもなく素敵で、素敵な詩を盛り上げるBGMのようだなって思いました。

    すごく心地よいので、胎教や言葉を理解する前の赤ちゃんの読み聞かせに良さそう。
    とってもリラックスできる一冊です。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポエム

    きりんのテーマのお話ではありません。

    いろんなものがテーマの詩になっていました。

    まだ詩の良し悪しが分からないので

    短いお話なんだと理解したようです。

    とってもいいものばかりはいってますから

    くりかえし読んでみたいと思います。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい気持ち

    素敵な詩がたくさんのっていてこういう絵本は持っていなかったので新鮮でした。
    あたたかい絵と文章がとても合っていて良い絵本だと思いました。
    どの詩も心に響くものがあり気に入りました。
    子供にやさしくゆったりと読んであげると子供の頭の中でさまざまな想像がふくらみそうです。
    私も朗読がうまい人に読み聞かせてもらいたい気分です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して

    お話かと思っていたら、
    詩の本だったんですね。

    いもとようこさんのみずみずしいイラストと、
    口に出して読むと心地よいリズムを繰り出す言葉が
    マッチしていて、一回よんでもまた繰り返し
    ページをめくりたくなります。

    私は「おはなのもっきんフリージア」が気に入りました。
    今にも香ってきそうなフリージアと
    春の訪れを予感させる明るい黄色が印象的です。

    息子がもう少し大きくなったら、
    一緒に読みたいです。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット