大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

つきよのかいじゅう」 みんなの声

つきよのかいじゅう 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1990年
ISBN:9784333014941
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,799
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 怪獣の正体で大笑い

    怪獣、、、ネッシーみたいかな、と思ったら、大男のシンクロナイズドスイミングの足!しかもすごく太い(笑)ネッシーを待つ、カメラマンに次のチャンスは訪れるんでしょうか?

    大男の顔も見てみたかったです。面白すぎた!娘も大笑いでした。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • 確かに・・

    秋にピッタリ!!と、図書館で借りてきました。

    お月さんが綺麗だな〜と、読んでいっても怪獣は出てきません。。。

    ん、何やらこれはもしかして 「足?」「足だよね〜?」

    子供は、もうすぐ怪獣出てくる??とワクワクしながら、
    読み進めていくも、終わってしまいました。

    ??????????私も子供も・・??????

    何とも子供には難しい絵本でしたが、「パパが読んであげたい本」
    とありました。なるほど、これは納得です。

    絵が綺麗でしたよ!!

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読み始めに、「プロジェクトX」や「プロフェッショナル仕事の流儀」のナレーションを思い出しました。
    だって、10年ですよ。
    10年待ち続けるって、一つの大きなプロジェクトだし、プロフェッショナルな仕事への姿勢でしょ。

    結構、男(カメラマン)と同じ緊張感で、ページを進めました。

    正体が、解った見開きから、読者への可愛い語りかけ口調になっていて、気が抜け、大笑いでした。

    ネッシーのようなものではなかったけれど、こちらの正体だって世の中を驚かせる大スクープじゃないですか。
    なのに、この男は、それからも すっと かいじゅうを まっている″ということは、やっぱり、プロフェッショナルなんだろうなぁ〜(笑)。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見事な裏切り(笑)

    絵本好きである、友達の先生に「びっくりする絵本」ないかな?ってことで紹介された、1つです!

    本屋さんで探しても中々見当たらずwww
    3件目のお店で発見☆


    表紙をみると、見るからに「おおきくて、さやしい、かいじゅう」が出てくるのかな??興味津々。


    中身を読んで行くと・・・来ました。「長さんの世界」♪


    そろそろ出てくるかな?
    出た(゚∀゚ )!!
    あれれ??

    えー(;゚Д゚)!かいじゅう・・・
    ではない。

    やられました(笑)


    早速、園の子どもたちへ読みかせたら、爆笑でした。
    大男で(笑)


    子ども心を見事にキャッチ☆


    ありがとうございました。長さん!

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • アッシー!!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     先日の、ブルームーンのような
    怪しく光る満月を、鼻でもてあそぶアシカのような何か。
    一人のカメラマン、もとい!
    10年もそれを待ち続けたスペクテイターが
    超妄想の世界にもてあそばれ始める。
     ネッシーみたいな、シンクロナイズド・アッシー…。
    夢か…、いいえ、月だけが欠けていく
    長新太画伯の、ほんとうの夢のある、えほんです。
    感謝

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全く内容を知らずに読み始めました。夜の湖に、月。水面から、かいじゅうの頭が少しずつでてくる。神秘的できれい、と思ったとたん……!
    あっけにとられ、そして笑ってしまいました。さすが長新太さんの絵本です(笑) こんな展開、予想は一切できません。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に魅了!

    夜の絵が続く絵本なのに,このダークな色彩がとても綺麗で魅了されました!
    そんな絵に,待ってましたと出てきたかいじゅう。
    わくわくしながらページをめくっていくと。。。
    ネッシーのような(表紙の絵から)美しさを想像していたら,このオチにはユーモアを感じました!

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大男!

    全頁試し読みで読みました。これは、もう長さんの世界です!カメラマンのように怪獣ネッシーを待つ心境で読んでいたのですが、裏切られました(?)あまりの太いごっつい足にただただ爆笑です!長さん、ありがとう!涙がでるくらい笑ってしまいました!

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    つきよのかいじゅうってなんだか神秘的…と思いながら読んでいたらラストでびっくり!
    うわー!となる本でした。
    かいじゅうを追い続ける男は…ちょっとあわれかも。
    ちょっとおばかな感じの面白い絵本でした。
    こういった絵本もたまにはいいですね。
    肩の力を抜いて笑えました。

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃をうけます

    かいじゅうと思われた、湖のなぞの物体。。。実は・・・・

    かなり衝撃をうける絵本です。
    私は、苦手分野の絵本ですが、娘にはややうけ。
    全体的に、色彩からしても地味な感じですが、長新太さんの世界が全面に出ています。
    読み込めば、じわじわおもしろさがやってくる。そんな感じですかね。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

64件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット