しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

グラタンおばあさんとまほうのアヒル」 みんなの声

グラタンおばあさんとまほうのアヒル 作:安房 直子
絵:いせひでこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784338245050
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,448
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なおはなし♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    安房さん!?
    いせさん!?
    と、びっくりして手に取りました

    呪文のような言葉の繰り返しや
    まさか!?の不思議なアヒル

    あっ!という間に、読んでしまいました

    デッサンのようにえがかれた
    レースのカーテンとカスミソウが飾られている
    窓際で、空を見つめるアヒルの姿
    は、何度見ても感心してしまいます

    タンポポと、黄色が上手に使われています

    アヒルと一緒に旅する?人情に触れる?
    感じがとっても楽しかったです

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 冒険的な要素もあり

    図書館で、この本を見つけて驚いたのは、絵がいせひでこさんいうこと。安房さんの作品では珍しいと思うんです。いせさんのファンの方にも読んでもらいたいです。

    私の安房作品のイメージは短編、切ない、怖い、はかないなどですが、作品を読んで行くと、結構明るいものも多いことがわかりました。

    この作品は、元気があるし明るめです。

    グラタンが好きで毎日グラタンを食べているおばあさん。おばあさんは、エプロンをつけたあひるの絵のついたお皿でグラタンを焼いていました。

    ある日、おばあさんが風邪をひいて困っていると、あひるがポケットから食材を出してくれました。

    風邪が治っても買い物に行かずにあひるに頼ってばかりのおばあさんに嫌気がさしたあひるは、家出してしまいます。

    あひるは、自分の住むべき家を探します。冒険的な要素もあり、あまり安房作品を好まない息子も興味津々でした。

    あひるは、優しい性格ですが、きちんとしたところがあり、なまけ者は嫌いなんだろうなと思う箇所がありました。

    さて、結末はどうなったでしょうね。119ページで、小学低学年向きとあるので、長い物に興味を示し始めたお子さんにお勧めします。ちなみに、1ページごとぐらいにイラスト入りです。

    図書館で借りたのですが、結局購入してしまいました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほのぼのするけどドキドキ

    最初は、ほのぼのしたお話なんだなーと思いながら読んでいました。
    お皿のアヒルがおしゃべりしたり、ちょっとした魔法が使えたり、ほんわか〜としていたのに、途中からはアヒルの冒険が描かれていき、ドキドキしました。だけど、ラストは読者の期待を裏切る事なく安心のハッピーエンドです。
    あつあつのグラタンが食べたくなりました♪

    掲載日:2017/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅するアヒル

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    面白かったです。
    グラタン皿のアヒルは次々と宿るものをかえ、主人をかえていきますが…。
    アヒルの気持ちも各々の主人の気持ちもわかりますね。
    私もこんな魔法のアヒルがいたら甘えてしまうでしょう。
    安房さんといせさんのコンビが良かったです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなグラタン!

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    安房さんの文にいせひでこさんの絵の本を選ぶなんて
    センスがいい娘だなあと思いましたが、おそらく
    アヒルがかわいらしかったから借りてきたのでしょう(笑)。
    鳥が好きな娘なので。
    食いしん坊な私は、グラタンおばあさんが日替わりで作る
    グラタンがおいしそうでいいなと思いました。エビのグラタン、
    ほうれんそうのグラタン、鶏肉のグラタン、たまごのグラタン、
    マカロニグラタン・・。
    でも、毎日グラタンばかり食べてると飽きてしまいそうな気も
    しますよね。
    アヒルがグラタン皿から抜け出て、家を出て行ってしまった時
    には、どうなってしまうのか心配になりました。
    「ちいさい場所」にしかいられないアヒルですので。
    最後は幸せになってよかった♪
    さて、グラタンを作ろうかな。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • アヒルの冒険

    グラタン皿に描かれた不思議なアヒルの冒険が、色々な人をしあわせにしていきます。
    でも、人には良いところも悪いところもあるのです。
    グラタンおばあさんは怠け者になりました。
    若い奥さんは忘れっぽくて、危なっかしい。
    少年のお母さんはアヒルに冷たい態度。
    ですが皆誰にも長所も短所もあるのです。
    アヒルさんは冒険の末に、怠け者ではなくなったおばあさんのもとに帰ります。

    心温まるお話に、伊勢さんの温かな絵がとても気持ちを暖めてくれました。

    掲載日:2013/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安房直子さんのお話し、夢が広がります

    グラタンの大好きなおばあさん グラタン皿の中にいるエプロンをしたアヒル このアヒルは魔法が使えるんですね!
      お話しがおもしろくて一気に読みました

    おばあさんは、 アヒルを頼ってばかり、買い物にも行きません。
    「おばあさんのためにならない」 アヒルは呪文を唱えてお皿から飛び出して出ていくのです

    ここからいろいろな出会いがあります、ししゅうをするおくさん・しゅんちゃんと言う男の子

    その中での体験 そのお話も夢があるのです  やかんの中のたんぽぽきれいです
    しゅんちゃんのTシャツの中、お母さんに洗濯される〜
    しゅんちゃんは 「アヒルさん、にげてよ。」優しさがにじみ出ています
    別れは淋しいけれどもアヒルさんを大事に思っていてくれたのです

    そして アヒルさんはどうなるのでしょう  
    やっぱり アヒルさんの居場所はおばあさんの家  グラタン皿の中のようですね

    いせさんの挿絵もとても よかったです! お話しの情景がよく分かります

    良いお話しでした 小学生の女の子が好きそうなお話しですね
     

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • アヒルとおばあさんの絆を感じました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    グラタンの大好きなおばあさんと、
    グラタン皿のアヒルの物語。

    ある日おばあさんに愛想をつかし、
    グラタン皿から飛び出して、外の世界へ出て行くのですが・・・。


    シチュエーションは全然違うのですが、
    残されたおばあさんの寂しい気持ちと、
    頑張って外の世界で場所を見つけようとするアヒルが、

    母親である自分と、
    独り立ちしていこうとする息子に重なった気がしました。

    この春小学生になる息子にも、
    外の世界ではいろんなことが待ち受けていて、
    このアヒルのように、思考錯誤を繰り返していくんだろうな。

    そして、いろんなことを試したけど、ダメだったときは、
    おばあさんのように、アヒルの帰りを暖かく迎えてあげたいものです。

    6歳の息子にとっては、アヒルの冒険のお話でも、
    私にはいろんなことを深く感じさせられた一冊でした。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 児童書を読み始めた子に

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    グラタン大好きなおばあさん、毎日グラタンを作り、食べています。
    グラタン皿のアヒルは不思議なアヒル。
    ある日、風邪のため買い物に行けず、グラタンを作れないおばあさんのために食料を調達。
    それからと言うもの、おばあさんはアヒルに頼りっぱなしで、辟易したアヒルは旅に出ました。

    いろいろな人との出会い、環境の違い、変化、改心。
    途中はドキドキ ハラハラ、なのに最後は温かい気持ちになれます。
    読み終わった後は必ずグラタンが食べたくなります。

    文章もイラストもとても柔らかな印象で、すっと頭の中に入ってきます。
    童話、児童書を読み始めた子にお勧めです。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット