にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

MOE 2010年4月号」 みんなの声

MOE 2010年4月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\762+税
発行日:2010年03月
ISBN:4910187870401
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,218
みんなの声 総数 3
「MOE 2010年4月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内容盛りだくさんで楽しめました。

    4歳になる娘が『リサとガスパール』『ペネロペ』どちらも大好きで、図書館で読んだことのない絵本を見かけてはその度に借りてきています。
    作者の方の思い入れや、こんな風にしてお話が出来上がっていくのかと、楽しく読ませてもらいました。夫婦で役割分担して絵本を作っているなんて、すごく憧れちゃいます。
    特集を読んで、リサたちやペネロペが更に身近に感じることができました。

    その他にも見所はいっぱい。ちょうちょの特集や探し絵の特集も面白かったです。
    本屋さんで立ち読みすることはあっても、なかなかじっくりと読む機会がなかったのですが、良かったです。絵本を読むことがますます楽しくなる雑誌です。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リサガス大好き!!

    「リサとガスパール」私は、3年前からこの絵の可愛さに惚れて、今もまだまだ大好きです。娘も好きなようですが、一番はやっぱりアンパンマンとキティちゃんみたいです(笑)
    このMOEという本は最近まで知らなかったのですが、この絵本ナビの中で、知りました。この4月号は表紙を見て、「絶対買おう!!」と本屋へ走り、なんとかGetしました。
    「リサとガスパール」が日本へ来て10周年だということでした。ガスパールにお兄ちゃんや妹がいたなんて知りませんでした。
    もっともっとリサとガスパールについて知りたいと思ってしまいました。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょのしおりがステキ!

    ちょうちょグッズの特集が目をひきました!
    中でも、本にはさむと、ちょうちょが
    本にとまっているように見えるしおりが
    すごーくかわいい!
    これは、おしゃれ〜と感心しました。
    モエさんでとりあげてられる雑貨とか、
    ほんとに毎回かわいらしくて、
    どこでみつけてくるんだろうと感心します。
    そして、毎回楽しみな「さすらいのコックちゃん」!
    今月もふふふと楽しみました。
    早く単行本にしてください!!

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット