ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ウォルト・ディズニー シンデレラ」 みんなの声

ウォルト・ディズニー シンデレラ 作:シンシア・ライラント
絵:メアリー・ブレア
訳:おかだ よしえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784062155939
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,468
みんなの声 総数 2
「ウォルト・ディズニー シンデレラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人のためのシンデレラ

    メアリー・ブレアの名前にひかれて手に取りました。
    シンデレラは誰もが知っているお話だけれども「愛」について触れているものはそうそうないのでは・・・?と思いながら読みました。
    シンデレラも恋愛話になり得るんだなぁ、という気持ちになりました。
    大人がじっくり読むのにちょうど良い一冊でした。
    王子様とシンデレラ、先のことは誰も知らないだろうけれど、私も二人が幸せであることを信じたいと思いました。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人なシンデレラ

    先日、高橋真琴さんのおひめさまえほんの「シンデレラ」を読んだので
    また違ったおもむきのものを・・と読んでみました。
    んー、でも娘は退屈そうに聴いていたなあ。だから私も読むのが
    大変疲れました。中学生くらいの子は自分で持つ分には、ですとか、
    演劇をやっている中学生、高校生が読むには、いい絵本かも
    しれませんが、ちびっこに読んできかせるにはなんていうか、もって
    まわったような言い回しがつらいかもしれないです。絵は綺麗なんだけどなあ。。
    こういう物語は、ただただシンプルなだけでも(というよりその方が)
    小さな子どもは楽しめるのかもしれませんね。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット