なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

14ひきのこもりうた」 みんなの声

14ひきのこもりうた 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784494008629
評価スコア 4.75
評価ランキング 635
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

99件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • なんて素敵なんだろう

    いわむらさんの絵本は、本当に素敵です。
    お話の舞台も、構図も、背景のひとつひとつまで、どれもこれも素敵すぎて、ため息がでます。

    ねずみらしく、自然のものを生かした素朴な生活。
    素朴なんだけど、すごく贅沢な心地よさ。
    こんな暮らししてみたいなって、いつも思います。

    これもねずみらしい、大家族での生活。
    温かくて、楽しそうで、しあわせな空気に満ち溢れています。
    そして、今回の「こもりうた」。
    「こもりうた」ということばを使う機会はめっきり減りましたが、とってもいい響きです。

    便利なもので溢れる現代社会。
    現代人が失ってしまったかつての暮らし、その素晴らしさがつまった、味わい深いシリーズです。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなの夕食から眠る前のひととき

    お夕食の用意の湯気のにおい、かまどの煙、お風呂場の薪のにおい
    夕方の家庭のにおいです。
    お風呂場ができているのですね。
    気持ちよさそうです。
    ごはんを食べて、今日のことを子供たちが話したり、、
    寝る前は、お話を読んでもらって、あたたかな豊かな気持ちになれる
    大好きな絵本です。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い眠りにつけそう

    夕方から夜にかけてのねずみ一家の様子を描いた作品です。
    みんなでお風呂に入るシーンは見てるだけでなんだかワクワクします。自分の家と違うので興味を持って子どもも見てくれそうです。
    みんなでごはんを食べて、後片付けをして、眠る前に絵本を読んでもらう。ふつうの家庭と同じことが描かれていて興味深いです。全体的にやさしい雰囲気でおやすみ前に読みたい絵本です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころがあったかくなります

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    自分が小さいころにすきだった絵本と記憶しています。
    特に好きだったのは、本の中ではなく、表紙のねずみたちの名前が書いてあるところでしたが。
    息子の反応もみてみたくて、読んでみました。

    ひさしぶりにみた絵本は、美しい絵が全面にかかれていて、見ているだけでこころがあったかくなるような、家族の団欒のシーンがあふれています。
    文はとてもシンプルだけど、そこからいろんな連想ができたり、知識が自然と頭に入ったり。
    洗濯物よくかわいたわね、から1日晴れだったんだね、とか、夕方は影が長くなるんだね、とか。息子との会話もはずみます。
    ねずみのこどもたちが積極的にお手伝いをしているのも、とってもほほえましいです。
    息子も、最初は今まであんまり見たことのない絵本の雰囲気にじーっと見ているだけでしたが、すぐに大好きになったようで、
    何度も何度も読んでほしいともってきます。
    家族がみんな仲良しで、一緒にごはんをたべて、一緒に今日あったことを話して、一緒に寝て、家族の幸せがいっぱいつまってます。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前の絵本にぴったり!

    14匹のネズミ家族の,今回は夜のお話です。
    イラストも外の景色ではなくお家の中が主です。
    お風呂場も出てきたりベッドルームが描かれていたりとネズミのお家の中がよくわかり,我が家の4歳の娘も興味津々でした!
    ずらっと並ぶベッド,どこに誰が寝るのかな?何だか楽しそうでした。
    おやすみ前の絵本にぴったりですね!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜にぴったりの本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    ねずみの家族の、夕方から夜にかけての生活風景が描かれています。食事の後の、家族団らんにほっこりします。この家族は、その日の出来事を皆で顔を合わせて談笑しています。食事の後は、やれお風呂だ歯磨きだとバタバタしている自分を少し反省させられました。おかあさんやおばあさんの寝かしつける姿は、優しさにあふれています。うちの子は、寝相の悪いねずみの子を見て笑っていました。自分の方がもっとすごい寝相なんですけどね・・・。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠くなる

    このシリーズ大好きです。
    毎回楽しく読んでいて息子もお気に入りです。
    図書館で借りてきました。

    夜眠る前に読むのがオススメです。
    絵本と自分がリンクするみたいで
    そのあとすんなり寝てくれます。
    子守唄を歌うことがないので見直してみたいと思います。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな夜へ

    大好きな14ひきシリーズ。「こもりうた」というタイトルがまた不思議でどんな展開なんだろうとドキドキしながら読みました。
    さすがいわむらかずおさん!
    今回も14ひきたちの生活がとても丁寧に描かれています。
    特に感動したのが、お風呂のシーン。少しずつお風呂の雰囲気が夜に近づいていくのが絵のタッチ・色から分かりました。
    14ひきシリーズでお風呂が出てきたのはこれが初めてなのかな?
    娘もじっくり絵を見ていました。
    こもりうたの楽譜が最後に載っているのもいいなと思いました。
    これからも14ひきシリーズを楽しみにしています。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の日常

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    14匹家族の日常がほのぼのとつづられていて、ほっとするお話でした。
    何気ない日常をみんなでおくれるのはたいへん幸せなことですね。
    みんなで協力している姿は良いものです。
    歌の楽譜もついているので、ピアノで演奏してあげたり、歌ってあげたりするのもよさそうですね。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむねむ、夢の中へ。

    0〜1歳におススメの、絵がはっきり・言葉がリズミカル、という絵本からちょっとレベルアップするのに選んだ絵本です。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄弟10匹。
    家族の日常を描いたお話で、ほっこり暖かいです。
    我が家は祖父母とは一緒に暮らしておらず、会うのは年に2回くらいですが、絵本を読んでいると不思議と息子が「じいじ」「ばあば」と登場人物を指差し、満足そうにううなずいたりします。
    また、都会でなくても、最近は街中で見ることができなくなった植物や虫があちらこちらに登場するので、息子も「はっ!」と指差しますが、私もわからなくて、「どんなお花なんだろうね〜?」「大きい虫なのかな〜?」と一緒に考えながら絵本を読むのも楽しいです。
    巻末の楽譜を見ながら歌を歌ったところお気に入りだったようで、最近は毎日ねんねのときの最終兵器としても活躍してくれています。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

99件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット