うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

タイムフライズ 時をとびぬけて」 みんなの声

タイムフライズ 時をとびぬけて 作・絵:エリック・ノーマン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784892388507
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「タイムフライズ 時をとびぬけて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜好きなお子さんに楽しんでもらいたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    絵本らしい迫力のある作品だと思いました。
    『絵』を見せて、楽しませてくれます。

    日本で出版されたのが1994年とあります。
    絵柄がとても3Dっぽかったのですが、パソコンで描いていたのでしょうか?
    少々気になりました。

    邦訳は今江さんですが、文字はほとんどありません。
    特に恐竜の好きなお子さんたちにじっくりゆっくり眺めてもらいたいです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きにたまらない作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1995年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
    1923年生まれのエリック・ローマンは、2003年に「はなうたウサギさん」でコールデコット賞を受賞しています。

    肉食恐竜に見つめられらた鳥の驚きの表情が、印象的な表紙です。
    物語は、1羽の鳥が、恐竜の化石を展示している博物館に入り込むシーンから始まります。
    重厚な造りの博物館で、様々な種類の恐竜の化石があり、柱の上にプテラノドンのガーゴイルがあります。
    鳥は、その化石の間を飛び回るのですが、だんだんと博物館が太古の景色に変化してきます。
    最初に、バラサウロロフスと思われる恐竜の化石が、頭の方から骨格に肉付いてきて、次のページでは、プテラノドンが現実化して鳥と一緒に飛び回っています。

    プロントサウルスと思われる恐竜と対面した鳥が驚いて羽根を広げていたり、ティラノサウルス・レックスと思われる恐竜と目が合って驚いているシーンなど、鳥が困惑する様が、実に精緻に描かれています。
    鳥は、その恐竜に丸呑みされるのですが、尾の方がまだ現実化していない骨格のままだったので、そこから逃げ出すという展開です。
    鳥は、後方を見つつ博物館から脱出できるのですが、安堵の気持ちが窺える飛び方をしています。

    文字のない絵本ですが、重厚な色合いの絵が醸し出す雰囲気、分かり易いストーリー展開からすると文字がない方が、この絵本にはあっていると思います。
    本当にタイムフライしたのか、単なる幻想だったのか、分かりかねますが、見る者を圧倒する迫力のある絵に、惹き込まれることは間違いありません。
    恐竜の骨格が鎮座する博物館の絵は、何かが起こりそうだと思わせる雰囲気があって、その表現力には目を見張るものがあると思います。

    恐竜ファンならずとも、是非見て欲しい作品です。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 過去への旅

    最後のページの像を見て息子が「さっきの!」と一言。
    子供ってよく見てます。
    文章が無いので遠い時代の物語を眺めているという気分。
    鳥の、一難去ってまた一難という状況に少しドキドキしながら
    過去への旅を楽しめました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 翼竜の羽ばたきを感じて

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    以前チラッと見た、時を遡る絵本を探していて、もしやこれではと出会った絵本が
    「タイムフライズ」でした。結果から言うと、私の探していた絵本とは違いましたが、
    今度博物館に行って、恐竜のワークショップに参加しようねって話をしていた私たち親子に
    タイムリーな絵本でした。

    博物館に飛び込んだ鳥が、恐竜たちの化石の間を縫って飛ぶ内に、
    いつしか骨だった恐竜は本物に、周りもごつごつの岩、緑、山々に覆われた
    恐竜の時代へと。

    翼竜の翼の音が聞こえるような、鳴き声が聞こえるような、躍動感にあふれる恐竜たち。
    考古学のロマン溢れる絵本です。

    こういう絵本を描いたら、きっと説明文なんかを書きたくなるんじゃないかなと
    思うのですが、文がないのが本当に素晴らしいです。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時を越える

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    コールデコット賞受賞作品です。
    一羽の鳥が博物館に紛れ込み、恐竜の化石の中に飛び君ます。
    そこから恐竜がいた時代にさかのぼるというストーリー。
    文章(文字)は全くないのですが、それがかえって絵の迫力を際だたせています。
    リアルな絵で、躍動感がありますよ。

    掲載日:2004/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット