ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

木いちごつみ」 みんなの声

木いちごつみ 作:岸田 衿子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1983年10月20日
ISBN:9784834009484
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,706
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしい詩と絵

    やさしい詩と絵で、ほのぼのした気持ちになります。
    声に出して読むとリズミカルな文章で、テンポ良く読めて心地いいです。

    2年生の娘も楽しんでいましたし、もっと小さい未就園児さんにもお勧めです。年齢に関係なく、長く読むことが出来る本だと思います。大切にしたい絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここちいい文章

     みひらきの2ページで、ひとつのお話になっています。詩のような、リズム感のある文章がここちいいなと思いました。短い文章なので、ちいさな子どもといっしょに読めそうです。
     じっくり読みながら、絵も楽しめます。ていねいに描かれた絵は、明るくていいなと思いました。

     ほんわかした絵本は、ページをめくるたびにリラックスできます。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくなる

    保育園で借りてきました。
    春に読むとうきうきしてきます。物語ではなくてリズムある文章です。詩のような歌のような、楽しく読むとウキウキした気持ちになりますよ。絵もぐりとぐらの方でかわいいし、息子も喜んで読んでいます。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の感性

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    『ジオジオのかんむり』などの作品のある、岸田衿子さんの詩集に
    山脇百合子さんが絵を添えています。
    その中の最後の一編が「木いちご」という詩。
    まるで、一つ一つの木いちごを摘んでいるような構成が素敵ですね。
    いづれも、詩独特の感性が光っています。
    なるほど、こんな風に想像してみればいいんだ、という、
    詩作の時のヒントになるかもしれません。
    有名な山脇百合子さんの絵が寄り添っていますから、
    きっとイメージの空へ導いてくれるでしょう。
    「むしばとケーキ」は、生活の一こまで、思わず共感してしまいます。
    子どもの頃の感覚を思い出しました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子ども達は食べたことないです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    山脇百合子さんの挿絵がめちゃめちゃ素敵です。
    読めばわかりますが『詩』の絵本です。
    私が気に入った詩は、
    〈まきばのすみで〉と〈ゆめ〉です。
    最後の詩は「木いちご」でした。
    私の子どもの頃は、結構簡単に「木いちご」が生えていたような気がしますが、近頃は全く見たことないです。
    少なくとも、うちの子どもたちは木いちごを食べたことはないですね〜。甘酸っぱくってとても美味しいのに、残念なことです。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉の世界

    4歳の息子に読んでいます。

    歌が好きな子にはとても向いていると思います。
    息子は歌が好きだったので、購入を決意しました。

    最初に手に取った時は興味を示さなかった息子ですが
    自分の知らないことが書いてあったり
    知っていることが楽しく書いてあったり
    とにかく、2ページで完結する楽しい詩の魅力に
    取りつかれたようです。

    さすが岸田衿子さん!

    家にあると、なんか読みたくなる・・・
    口ずさむと、子供と楽しい世界を共有できている感じがして好きです。
    こういう絵本が家にあるのっていいなと思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの視線

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    山脇さんの絵で
    読んだことあったような
    ないような・・・

    定かでないので
    借りてきて、じっくり楽しませていただきました

    いいですねぇ

    こどもの視線
    媚びてない詩です

    「むしばとケーキ」なんて
    なんともシュール

    そうかと思うと
    「さんぽ」はかわいらしい

    「てぶくろと ぽけっと」は
    気付き?なのかな
    だから、貸してあげる・・・とか
    書いていない(^^ゞ

    いいなぁ〜
    とっても、山脇さんの絵が
    イメージ通りです

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のための詩

    いつもはストーリーを楽しむ絵本ばかり読んでいるのですが、たまにはこういうのも読んでみようと借りてきました。

    子供に身近な題材で、色々な動物が登場する詩がたくさん収められています。絵も柔らかでとても心地よい絵本です。

    でも息子は絵をどんどん見たいようで、ちっともじっとして聞いていられませんでした。読み方が悪いのか、息子自身の好みの問題なのか分かりませんが、また機会を見つけて試してみたいと思っています。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の世界をさんぽしましょう

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    岸田さんの詩はほんわかとして、子どもにも楽しめる世界です。
    短い物語になっていて、素直に楽しめます。
    むずかしい言葉も比喩もなく、さんぽをしているような気持ちになれます。
    山脇さんの絵も子どもたちには親しみがあるので、本当に楽しめます。

    小さな頃に想像力を働かせて、色々な世界を楽しめるようになってもらいたいです。

    掲載日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない人には教えてあげて

    「たいようのおなら」という子どもの詩集(こちらは子どもが書いたものを集めた詩集)を読んで、娘が夢中になったので、子どものための詩集も続けて与えてみました。子どもの目線で書かれた詩で、子どもが共感するものがとても多くありました。娘が特に好きなのは、最後の「木いちご」の詩。「しらないひとには おしえてあげて」と、詩の中にありますが、娘は、毎年夏になると、近くの公園に隣接した野原に行って、木いちごつみをしているので、木いちごの花が白いことも、木には痛いとげがあることも、木いちごの実はすっぱいことも、ちゃんと知っています。これが、「むしばとケーキ」の虫歯でなくてよかった!虫歯のほうは、できればこれからも、知らないままのほうがいいよね!

    掲載日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット