ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ハラヘッターとチョコリーナ」 みんなの声

ハラヘッターとチョコリーナ 作:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年05月30日
ISBN:9784061325470
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘たち大笑い

    6歳長女と4歳次女に借りました。のぶみさんの作品が長女は大好きなので、気に入りそうだなと予想はしていましたが、ものすごい大喜びでした。ハラヘッターがチョコリーナを食べようと追いかけるのですが、もう少しのとこで手が届かず、そこでチョコリーナが「おバカたんでちゅうね」と言うんです。そこがつぼにはまったようで大笑い。何度も読まされました。「おバカたんでちゅね」がまだ家では流行っています(笑)

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいなって思います!

    のぶみさんのお話を読むと、こどもがどんなことに興味を示すのか、どんなことを面白いと感じのるか、本当によくわかってるな〜って、いつも思います!

    「キャーッ!!」という緊張、「おばかたんでちゅ♪」という緩和。
    小さい子に確実にウケる「まてまてまて〜〜」と、どこか似たとこがあります。

    このリズムで、うちの娘の表情がクルクル変わるのが面白かったです。
    「おばかたんでちゅ♪」何回聞いても笑ってました。
    しまいには、自ら「おばかたんでちゅ♪」と連発してました。

    超メルヘンなナンセンスという感じでしょうか。
    好き嫌いはあるかもしれませんが、やっぱりすごいなって思います!

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい追いかけっこ

    このお話は変わった生きもの二匹のお話でした。ふわふわした生きもののハラヘッターがチョコレート犬らしき犬の女の子チョコリーナを追い回すお話でした。でも、ぜったいにチョコリーナはハラヘッターにつかまらないのがうちの子にはウケていました。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット