うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うたえブルートレイン」 みんなの声

うたえブルートレイン 作:柴田 晋吾
絵:野坂勇作
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784323013619
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「うたえブルートレイン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高くて怖い?

    電車が高い鉄橋を怖がっているなんて・・・。
    想像したこともありませんでした。

    ぽんちゃんは新入り(?)の車両。
    スピードを出しすぎたり、失敗ばかりしていますが、車掌のもりもとさんにはげまされ、秘密のたけぶえに助けられて成長していきます。

    今度電車にのったら、この車両たちも頑張って走っているのだなぁとしみじみ思うに違いありません。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いがけずほのぼのストーリー

    2歳9か月の息子が図書館で選んだ本。

    しらかば号の新米3号車ポンちゃんが、
    みんなに合わせてうまく走れるようになるまでのストーリー。
    早過ぎて前の号車にぶつかってしまったり、
    高いところを走るのが怖かったりするのを、どう克服するか。

    表紙の電車の絵からは想像できませんでしたが、
    ほのぼのストーリーでした。
    車掌さんのあたたかい声かけやふえの音、
    みんなが応援してくれるところがよかったです。

    「カッタン コットン カタコットン」、
    「ピッボコ プッポコ ピップコピー」というリズムが気持ちいいです。

    息子もそれなりに気に入ったようです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッタン コットン カタコットン

    夜も走る特急列車「しらかば」号は、とても速くて揺れも少なく、「カ

    ッタン コットン カタコットン」と、歌いながら走っているのに、安

    心を覚えました。電車待ちをしている孫は音が怖くていつも震えていま

    す。絵本の電車なら大丈夫なのに、電車が怖いのです。


    孫に「カッタン コットン カタコットン」と歌いながらを強調して読

    んでいます。ポンちゃんの頑張り、ポンちゃんの思いやりが孫に伝わっ

    てほしいと思いました。お友達の大すきな孫に協調性が芽ばえたらいい

    なあって思いました。

    「ピッポコ プッポコ ピップコピー

     カッタン コットン カタコットン

     ピッポコ プッポコ ピップコピー

     カッタン コットン カタコットン」

    みんなと一緒に楽しく暮らせるように願いたいです。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 構図

    表紙の構図の美しさに魅せられたのでこの絵本を選びました。朝日が昇る中凛とした態度で颯爽と走る主人公がカッコイイと思いました。主人公の事を心から応援してくれる車掌さんがいて幸せ者だと思いました。勇気を貰った後の主人公の頑張りに感動しました。自分一人ではなく仲間がいるからこそ頑張れる事もあるのだと再認識できる絵本でした。人々を幸福にする主人公は素晴しいと思いました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車はうたっているんです

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。電車が大好きな息子に読んでやりました。ブルートレイン自身はよく分かっていないようですが、弱虫の新しい客車が一人前になるまでの成長の様子が絵本になっています。

    客車もデビューすると一人前になるまで大変なのかもナーとおもっちゃいました。どんなときも、恐がらずにみんなとあわせて歌をうたうように走ることが大事なんです。それをみんながいろいろな形で支援して、強くなっていくのが、ちょっとうるうる。そうやってみんなで応援して、息子も大きくなったなーと重ねてしまうのです。

    成長する様子を電車にたとえるなんて珍しい話ですが、とても素直でかわいらしい客車とそれを支える周りの人やモノがとてもステキです。

    とても元気が出ますよ。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばったね。ぽんちゃん。

    電車好きな子供達が図書館で見つけ借りました。
    大好きな野坂勇作さんの優しい絵でした。

    沢山人が乗るので一両増やした客車。それがぽんちゃん。
    ぽんちゃんがガンバル姿を思わず応援したくなります。
    「泣いててかわいそうだね。」と下の子。

    ぽんちゃんがガンバル姿勢に2人の子供達も
    何か感じるようです。

    失敗しても頑張れば大丈夫!
    そういって背中をぽんと押されて頑張れそうな
    素敵な本です。

    掲載日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張る気持ち

    カッタンコットン、カタコットン。しらかば号は、乗り心地満点のブルートレイン。
    新人客車のポンちゃんは、みんなと歌を歌いながら走ります。
    でもね、スピードを出しすぎちゃったり、鉄橋が怖かったり。
    へまをしてしまって、すっかり元気をなくしたポンちゃん。
    でも、優しい車掌さんが笛を吹いて、ポンちゃんを力づけてくれます。
    ポンちゃんは、この笛の音さえあれば、立派に走ることが出来るようになりました。
    でも、ある日、列車に小さな赤ちゃんを連れたお客さまが乗ってきます。
    車掌さんが笛を鳴らせば、すやすや眠っていた赤ちゃんはおきてしまいます。
    さあポンちゃん、どうするかな?

    人は失敗をする生き物です。
    でも、こどもって、それがあんまり分からない。
    自分の思い通りに、自分が動けないと、泣いてしまうことも。
    でもね、人って、頑張る気持ちさえあれば、何度失敗したって立ち上がることが出来るんだ。
    それを教えたくて、この絵本を読みました。

    優しい車掌さんと、頑張りきったポンちゃんに、心から拍手を送ります。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット