うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

野菜忍列伝其の一 忍者にんにく丸」 みんなの声

野菜忍列伝其の一 忍者にんにく丸 作・絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784776401438
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,024
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 楽しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    園でこどもたちが好きな絵本。
    この本の影響かなと思うのですが、みんなで忍者ごっこをしている光景がよく見られます。
    忍者、悪者、お姫様、わかりやすいキャラクターにわかりやすいストーリーでいいですね。
    熱い戦いもあって盛り上がります。
    楽しい絵本ですよ。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 餃子が食べたくなっちゃった。

    川端誠さんのシャレの効いた絵本が、親子で大好きです。
    こちらもまた、にんにくの忍者が主人公という、びっくり仰天のストーリーですが、ストーリー展開が巧みで、言葉遊びも面白く、楽しく読みました。
    にんにくパワー全開で、敵の忍者「剛力麺蔵」をやっつけます。ラストにみなで餃子を作るのですが、たくさん並んだ餃子が美味しそうで、餃子が食べたくなりました。
    この「野菜忍列伝シリーズ」。玉ねぎやアスパラもあるようなので、ぜひ読みたいと思います。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理⁉︎

    期待したようなかっこいい忍者のお話ではありませんでした。でも、これはこれで面白いです。アンパンマンのような?キャラクターたちが不思議と癖になり、料理のような戦いも見ていて笑えてしまいました。
    ギョウザが食べたくなりました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編も読みたいです

    忍者が好きな5歳の息子たちと一緒に読みました。時代劇のような言い回しで読んでいる私が楽しく読めました。にんにくや麺や白菜や食べ物がたくさん出てきて最後にはみんなを使って餃子つくっているしで楽しいです。息子たちは時代劇とか知らなくて少しきょとんとしていましたが。インパクト大のこの絵本。続編も読みたいです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入ったぁ〜っ!

    時代劇ファンの息子が出会ってしまった野菜忍列伝!
    忍者にんにく丸がとらわれた姫を救い出す、大活躍の活劇絵本!
    子はワクワク、親は読み聞かせに力が入ってしまう、そんな夢中になれる絵本です。

    言い回しや表現が時代劇っぽいので、読み手も聞き手も
    それなりの慣れが必要だと思いました。
    5歳の息子は、大手門=おおてもん???というところが、
    多少あるようでしたが、絵を指差しながら難なく乗り越えることが出来ました。

    暗闇城のシーンが多い前半の暗いトーンから、
    姫を救い出した後の明るいトーンへの急変が、雰囲気を出しています。
    さらに、息子はぎょうざが大好物なので、ラストに大喜びしていました。

    忍者やさむらい好きな子が、大喜びすること間違いなしだと思います!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 度迫力

    このシリーズも今のところこれで最後です…。寂しい。早く新しい絵本でないかな。今回のお話は、子供はとっても気に入ってました。にんにく丸と麺蔵との戦いのシーンがとっても迫力あって、子供は話にのめりこんでました。確かにかっこよかったです。ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりヒットの一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    5歳の息子が通う保育園のクラスでは、目下忍者ブーム。
    図書館でこの本を見つけ、早速借りてきました。

    忍者の時代のお話なので、言い回しなんかも難しいのですが、
    テンポよく進むストーリーで、息子も楽しめたようです。

    飛子姫を救出・脱出し、敵の忍者と戦う臨場感あふれる場面では、
    息子も私も思わず手に汗握ります。

    敵の忍者、強力麺蔵の技もとても細かく描かれていて、
    そして最後に餃子の皮にされてしまうこの展開!
    思わずため息が漏れました。
    やーこの絵本、とってもよくできています!
    「野菜忍列伝其の一」とあるので、
    其の二、其の三も是非、読まなければと思いました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に作った餃子の皮は…?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    このシリーズのことは結構前から知っていましたが、其の二の『アスパラ郎』しか読んだことがなかったので、急にシリーズを通して読みたくなり、図書館で探してきました。

    第1巻だからでしょうか?ニンニク丸はテンポがよくって、お話にも、登場人物たちの動きにも勢いがあって、楽しいですね〜。

    面白いなと思ったのは、ヒロインの飛子姫。音が『トンコ』だからといって、ヒロインを「ぶた鼻」にするなんて…!
    さすが、川端さん。という感じです。

    あわやという場面の切り抜け方も、野菜ならではの発想で、楽しかったです。

    ラストシーンでみんなで餃子を食べるのですが、もしやあの餃子の皮は『強力麺蔵』の皮だったのでしょうか?

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 活劇のよう!

    • ぽとりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、男の子6歳

    5年生のクラスで読み聞かせしました。
    読むのがかみそうでちょっと練習をしましたが、戦闘シーンは早めに読むと迫力!
    読んでいる方も面白かったのですが、特に男の子の食い付きが良かったです。
    野菜忍者歴伝シリーズでこれがやはり一番のお勧めです

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 師匠 冬之白斎で、息子はひっくり返り

     このシリーズは、「怪僧タマネギ坊」で知り、其の一から読んでみようと図書館から借りてきました。

     とにかくネーミングが絶妙です。
     闇雲暗之輔・青空晴高・ブタ鼻の飛子(とんこ)姫。
     中でも、飛子姫を救出するにんにく丸に立ちはだかる敵の忍者強力麺蔵(ごうりきめんぞう)にいたっては、このルックスにも笑います。
     戦いの終盤彼のルックスの意味に納得しますが、「妖術讃岐縛り」にかかるにんにく丸の「くそーっ、なんたるコシのつよさ」には参ります。
     戦い終えて、晴高のもとで迎えた師匠冬之白斎で、息子はひっくり返ってしまいました。
     そして、今回のお料理の予測もつきました。

     あ〜、愉快!愉快!

     楽しい忍法帳伝でした。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット