くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

スベン・オットー(すべんおっとー)

スベン・オットー(すべんおっとー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

かぼちゃひこうせんぷっくらこ

かぼちゃひこうせんぷっくらこ

作:レンナート・ヘルシング  絵:スベン・オットー  訳:奥田 継夫  出版社:アリス館  本体価格:¥1,214+税  
発行日:2000年  ISBN:9784752040149
おやゆびひめ

おやゆびひめ

作:H.C.アンデルセン  絵:スベン・オットー  訳:乾 侑美子  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1996年03月  ISBN:9784924938557
マッチうりの女の子

マッチうりの女の子

絵:スベン・オットー  訳:乾 侑美子  原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1994年  ISBN:9784924938281
すからおちたこすずめ

すからおちたこすずめ

作:ロバート・フィスカー  絵:スベン・オットー  訳:小野 和子  出版社:評論社  本体価格:¥890+税  
発行日:1986年05月  ISBN:9784566001848
もみの木

もみの木

作:アンデルセン  絵:スベン・オットー  訳:きむら ゆりこ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,553+税  
発行日:1984年  ISBN:9784593521128
ころころ・パンケーキ

ころころ・パンケーキ

作:(ノルウェー民話)  絵:スベン・オットー  訳:山内 清子  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1983年  ISBN:9784032013009
おやゆびこぞう

おやゆびこぞう

作:グリム童話  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1981年12月  ISBN:9784566001589
長ぐつをはいたねこ

長ぐつをはいたねこ

作:グリム童話  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1980年12月  ISBN:9784566001565
クリスマスの絵本

クリスマスの絵本

作・絵:スベン・オットー  訳:奥田 継夫  出版社:評論社  本体価格:¥980+税  
発行日:1980年12月  ISBN:9784566001831
灰かぶり

灰かぶり

作:グリム童話  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1980年12月  ISBN:9784566001572
おおかみと七ひきの子やぎ

おおかみと七ひきの子やぎ

作:グリム童話  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1980年  ISBN:9784566001558
白雪ひめと七人のこびと

白雪ひめと七人のこびと

作:グリム童話  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1979年09月  ISBN:9784566001541
いばらひめ

いばらひめ

作:グリム  絵:スベン・オットー  訳:矢川 澄子  出版社:評論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1978年  ISBN:9784566001510

13件見つかりました

スベン・オットー(すべんおっとー)さんの作品のみんなの声

  • 7人の子ども

    おかあさんを褒めたたえてせっかく焼いてもらってるパンケーキに逃げられてしまって、ぶたさんに食べられてしまう結末に7人の子どもたちに同情していまいました。孫たちがいつもおかあさんにホットケーキを作っても・・・続きを読む

  • 絵がいいです

    このアンデルセンの崇高な美しいお話にピッタリの絵だと思います。 たくさんある『マッチ売りの女の子』の絵本のなかで、この絵本が一番好きです。 同じお話を届けるなら、この絵本で届けたいなと思います。・・・続きを読む

  • 写実的

    グリムの昔話の、このお話は、多種多様な絵本が出ています。 これは、絵は画家スベンオットーによるもで、写実的です。 ストーリーも語り伝えられたお話に忠実です。 私は、スベンオットーの絵が大・・・続きを読む

  • おばあさまと一緒に、星になって

    子供の時に、アンデルセンの中で、一番好きだったお話です。 今、読み返しても、女の子の境遇はひどすぎますが、 マッチに火をともすたびに、壁に浮かび上がる暖かな光景、 このマジックが夢のようだったか・・・続きを読む

  • 100年の眠り

    グリムのいばらひめ、映画などにもなって有名ですが この絵本は、ていねいな文章でわかりやすいと思います。 絵も控えめですが丁寧で美しいです。 おたんじょうの儀式に、招かれなかった13人目の仙女によ・・・続きを読む


『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット