宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かなざわ まゆこ

かなざわ まゆこ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

ぼく ぱぐ

ぼく ぱぐ

作:かなざわ まゆこ  出版社:出版ワークス  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2018年03月  ISBN:9784907108168
地震がおきたら

地震がおきたら

原案:谷 敏行  文:畑中弘子  絵:かなざわ まゆこ  企画・協力:神戸市消防局  出版社:BL出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2017年10月01日  ISBN:9784776408192
  ためしよみ
てんからのおくりもの

てんからのおくりもの

作:かなざわ まゆこ  出版社:出版ワークス  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2016年07月31日  ISBN:9784309920931
ポワン un point.

ポワン un point.

作:かなざわ まゆこ  出版社:出版ワークス  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2015年05月15日  ISBN:9784309920559
ぼくぱぐ

ぼくぱぐ

作:かなざわ まゆこ  出版社:出版ワークス  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2014年07月20日  ISBN:9784309920245
てんからのおくりもの

てんからのおくりもの

作・絵:かなざわ まゆこ  
発行日:2012年08月  ISBN:9784990658601

6件見つかりました

かなざわ まゆこさんの作品のみんなの声

  • 阪神淡路大震災  東日本大震災  そして最近起こった大阪の地震は 6月18日朝7時58分頃  京都でもかなり揺れて怖かったです 日本は地震国です  突然襲う地震は本当に怖いです この本は 小学生の・・・続きを読む

  • 避難訓練を体験した小学生の兄妹が、親子で防災について考えるストーリー。 神戸市消防局が企画・協力ということで、並々ならぬ思いが伝わってきます。 阪神淡路大震災の教訓が、お母さんの子どもの頃の体験と・・・続きを読む

  • 大切なこと。

    小学1年生の娘が一人読みしました。 いつ地震は来るかはわからないので,このような絵本で地震について考えるきっかけになるのは,とても大切なことに思いました。 小学校低学年の子でも読めると思います,我・・・続きを読む

  • 絵が上手

    文章がかなり短いので小さい子にも読みやすいです。小学生1年生でもいいかも。文章のかわりに、絵がモノを言っています。 パグがかわいい。 首輪がほしいパグもいいですね。 もう少し文章があ・・・続きを読む

  • 絵が物語る本

    • 紫霞さん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子19歳、女の子16歳、女の子12歳

    絵の説得力に一目惚れしてしまいました。母鹿とはぐれた子鹿が年取ったてんと出会い子鹿にとってはじめての、年おいたてんにとってさいごのふゆをいっしょに過ごし・・・春の気配感じたときに・・・というお話で、お・・・続きを読む


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット