まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ヒグチ ユウコ(ひぐちゆうこ)

ヒグチ ユウコ(ひぐちゆうこ)

画家・絵本作家。東京を中心に定期的に個展開催しつつ、ファッションブランドや画材メーカー等、様々な企業へ作品を提供している。近作は『いらないねこ』(白泉社)、『型抜きPOSTCARD BOOK』(グラフィック社)。ほかにも、『せかいいちのねこ』(白泉社)、『ふたりのねこ』(祥伝社)、『ギュスターヴくん』(白泉社)、『ヒグチユウコ作品集』(グラフィック社)など、多数の著書を出版。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

ラブレター

ラブレター

作:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2019年11月01日  ISBN:9784592762614
ヒグチユウコ画集 CIRCUS

ヒグチユウコ画集 CIRCUS

著:ヒグチ ユウコ  出版社:グラフィック社  本体価格:¥3,200+税  
発行日:2019年02月  ISBN:9784766130928
ほんやのねこ

ほんやのねこ

著:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2018年11月16日  ISBN:9784592762386
  ためしよみ
満月の娘たち

満月の娘たち

著:安東 みきえ  装画:ヒグチ ユウコ  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年12月05日  ISBN:9784062207324
いらないねこ

いらないねこ

絵・文:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2017年09月01日  ISBN:9784592762157
すきになったら

すきになったら

作:ヒグチ ユウコ  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年09月25日  ISBN:9784893096210
ギュスターヴくん

ギュスターヴくん

著:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年09月16日  ISBN:9784592762003
ギュスターヴくん 豪華手帳つき限定版

ギュスターヴくん 豪華手帳つき限定版

著:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥2,700+税  
発行日:2016年09月16日  ISBN:9784592107019
せかいいちのねこ

せかいいちのねこ

絵・文:ヒグチ ユウコ  出版社:白泉社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2015年11月20日  ISBN:9784592761891
MUSEUM(ミュージアム) ヒグチユウコ塗り絵本

MUSEUM(ミュージアム) ヒグチユウコ塗り絵本

作:ヒグチ ユウコ  出版社:グラフィック社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2015年03月  ISBN:9784766127775
ふたりのねこ

ふたりのねこ

著者:ヒグチ ユウコ  出版社:祥伝社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年11月28日  ISBN:9784396460495
  ためしよみ  全ページためしよみ

11件見つかりました

ヒグチ ユウコ(ひぐちゆうこ)さんの作品のみんなの声

  • おしゃれなねこ!

    ヒグチユウコ展で、その独特の世界にすっかりひきこまれたので、読んでみました。ねこが女主人の本屋さんが舞台です。そのねこのおしゃれなこと。見ていて、目に楽しい!また、他の本の登場人物もお客でやってくるの・・・続きを読む

  • ふしぎな世界観

    ヒグチユウコさんの、ふしぎな世界観が詰まっている絵本です。 前作、「ふたりのねこ」も読みました。 こちらも、前作同様に、ねこのぬいぐるみの「ニャンコ」が登場します。 このニャンコ、可愛いようで可・・・続きを読む

  • 泣いてしまった

    最後の2ページの流れのすばらしさ。 ヒグチユウコさんのイラストはもちろんなのですが、文章を読んで泣かされてしまいました。 飾り気のないシンプルな心情表現、ことばの選択がとても心に刺さり、胸が甘みを・・・続きを読む

  • 対照的なぼくとこねこ

    この物語の主人公は、人間の良いところを見て過ごしてきたぼくと、人間の悪いところを見て過ごしてきたこねこです。 ぼくとこねこは公園で出会い、ぼくの飼い主であるぼっちゃんを、いっしょに探し始めます。 ・・・続きを読む

  • 涙の絵が悲しい

    絵が独特で、雰囲気があります。とても不思議な感覚になる絵本です。おはなしは、捨てられた猫と、迷子になったぬいぐるみが出会って、別れるまでの出来事が描かれています。 大人向きかもしれません。今までにな・・・続きを読む


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット