宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ハンス・アーノルド(はんすあーのるど)

ハンス・アーノルド(はんすあーのるど)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ひみつのいもうと

ひみつのいもうと

文:アストリッド・リンドグレーン  絵:ハンス・アーノルド  訳:石井 登志子  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年02月25日  ISBN:9784001112559

1件見つかりました

ハンス・アーノルド(はんすあーのるど)さんの作品のみんなの声

  • 空想の世界

    タイトルに惹かれて図書館から借りてきました。バーブロは、弟が生まれて弟に焼きもちをやいて、自分には、自分だけを大好きでいてくれるイルヴァ・リーと言う妹がいると空想の世界を作り楽しく遊びます。遊び疲れて・・・続きを読む

  • 幼い頃の記憶

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    こちらを読んで、自分の幼い頃のひみつを知られてしまったような気持ちになりました。 現実なのか、夢なのか、はっきりしないけど本当に経験したとしか思えない記憶が私にもあります。 こちらを読んで、幼い頃・・・続きを読む

  • こういう想いもなかなか素敵!

    「ひみつのいもうと」という題名がすごく気になる絵本です。 絵本といっても文章量もそれなりにあるので,小学校低学年〜の一人読みによさそうです。 我が家の娘は一人っ子なので,主人公の気持ちにどこか共感・・・続きを読む

  • 『ひみつのいもうと』というタイトルに惹かれて、読んでみました。 5歳前の園児でも充分に楽しめ、繰り返し読みました。 庭のすみの’ばらのしげみ’の裏のあなの中にあるふしぎな世界。 バーブロとい・・・続きを読む

  • もう一人の自分

    絵はとても素晴らしいし、ユーモアをもって描かれているのですが、お話はちょっと寂しいですね。 孤独感や被害意識の中にいる、主人公のバーブロの唯一の友だちは、もう一人の自分。 空想の世界の楽しさにも、・・・続きを読む


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット