ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クッキー・サーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クッキー・サーカス

  • 絵本
著者: たむら しげる
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クッキー・サーカス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月
ISBN: 9784835451121

A4変 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人気作家・たむらしげるの名著絵本復刊プロジェクト第2弾!読んだあと、思わずお腹がなってしまう“おいしい”絵本が復刊です。子どもも大人もみんなで楽しめる、ちょっと不思議なメルヘンの世界へようこそ!ママのお手伝いで「ぼく」は、動物たちやピエロのクッキーをつくります。オーブンの中から音楽が聞こえてくると、 クッキーのサーカス一座が街へ繰り出し…。名作絵本『クッキー・サーカス』が、著者による加筆・修正を加え、濃淡の色合いも鮮やかな一冊として、あらたによみがえります。たむらしげる氏独特のほのぼのとしたメルヘン世界を、ぜひご家族皆さまでお楽しみください。
読み終わったあとは、おもわずクッキーが食べたくなってしまう“おいしい”一冊です。

クッキー・サーカス

クッキー・サーカス

ベストレビュー

夢のクッキー♪

お母さんがクッキーを作ろうとしているのをみた男の子が、「ぼくもつくりたい!」と言って型抜きをたくさんします。本物のサーカス団のように、猛獣から音楽隊の小道具まで、細かいところまでクッキーで再現していました。クッキーたちが動き出す様子は、絵を見ているだけで楽しい気分になりました^^
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

たむら しげるさんのその他の作品

よるのおと / ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / へんてこハウス / 一千一秒物語



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

クッキー・サーカス

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット