貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

  • 絵本
作: トーベン・クールマン
訳: 金原 瑞人
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年04月15日
ISBN: 9784893096005

上製 hard cover 277×213mm 96P

みどころ

ハンブルクに住む、一匹の知りたがりやの小ネズミ。
彼は図書館に忍び込んで、人間の書いた本を読むのが大好きだった。
ある日、図書館から戻ってみると、仲間の姿がない。
仲間はみんな、新しく開発されたネズミとり捕りに恐れをなして、ニューヨークに渡ってしまったのだ。
仲間のあとを追うためにニューヨーク行きの船に乗ろうとする小ネズミだったが、そこでは見張りの猫が目を光らせていた。
命からがら猫の手を逃れた小ネズミ、その目に飛び込んできたのは、暗闇を飛ぶコウモリの姿だった。

「そうだ! 空を飛んで行こう!」

大西洋を横断してニューヨークへ渡るため、小ネズミの飛行機作りがはじまる!

タイトルにある「リンドバーグ」とは、1927年に世界で初めて、単独かつ無着陸での大西洋横断飛行に成功したアメリカの飛行士、チャールズ・リンドバーグのことを指しています。
表紙に大きく描かれているのは、そんなチャールズ・リンドバーグの愛機「スピリット オブ セントルイス」の機首。
そして蒸気機関搭載の翼を背負った小ネズミが大きな暗がりの中心で小さくスポットライトを浴びています。表紙からも溢れる飛行機愛が匂い立つようで、内容もまったくその期待を裏切りません。

飛行機で大西洋を渡るという夢に向けて挑戦を続ける小ネズミですが、失敗をくり返し、思いもよらぬ敵の妨害にも遭って、一筋縄ではいきません。
その二転三転するストーリーは、二時間強の映画を一本観たかのような読み応え!
とはいえ決して文章が多いわけではないのがこの作品の特徴、絵だけでみせるページもたくさんあります。
それでもこの作品がこれほどのボリューム感を持っているのは、想像力を刺激する情感豊かな絵のためです。

消えた仲間の姿を探して町中を巡る小ネズミ。
船に乗りこもうとするものの、猫に追い立てられて逃げ惑う姿。
設計図を描き、材料を集め、実験を繰り返し、飛行機を作る過程。

そうした場面を描いた絵の一枚一枚が、その背景にある大冒険とそれに伴う心の動きとを、とても雄弁に物語っているのです。
読み終わってから思い返すと、絵本ではなく実際に動き回るアニメーションでそれを見たような気がしてくるほど!
子ども向けという枠組みに収めているだけではもったいない、大人にも楽しんでほしい珠玉のエンターテイメントです。

さて、賢い小ネズミの挑戦は、やがて人間にも知られることとなりました。
空飛ぶネズミの雄姿に見惚れる、ひとりの少年。
少年の心には、新たな冒険への夢が芽生えたようです。
空に憧れる、その少年の名は……?


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ハンブルクからニューヨークへ
小さなネズミが、大西洋を飛んだ!!

知りたがりやの小ネズミは、人間の本を読むのが大好き。天敵のネコやフクロウに狙われたり、数々の失敗をくりかえしながら、小さなパイロットは、海をこえてアメリカへと向かいます。

ベストレビュー

飛行機好きな子に、ぜひ!

物語の主人公は小さなねずみですが、
これは空を目指した人の歴史そのものです。
たくさんの困難を乗り越え、ひとつの夢に向って努力する。
言葉で言うのは簡単ですが、本当はとてもとても難しい事です。
それでも、何かを続ける強さと心を忘れて欲しくはないですね。

圧倒的な画面の美しさに、子供でなくとも魅入ってしまいます。
(あさぞーさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

トーベン・クールマンさんのその他の作品

アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険

金原 瑞人さんのその他の作品

ナチスに挑戦した少年たち The boys who challenged Hitler / 13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊- / 今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2 / アポロンと5つの神託(1) 太陽の転落 / 金原瑞人〔監修〕による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊 / スーパートラック



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット