季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
たまおくんはたまごにいちゃん

たまおくんはたまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年02月08日
ISBN: 9784790253006

5歳から
21.3×26.3cm 28ページ

みどころ

ペンギン、恐竜、おばけまで!
いろいろなたまごの「たまごにいちゃん」を描いてきた本シリーズ、16作目の主人公は人間の男の子!?

絵本『たまごにいちゃん』が大好きな男の子、たまおくん。
ある日、たまごにいちゃんに憧れるたまおくんのために、お母さんが「卵のカラのマスク」を作ってくれます。
マスクをかぶって、たまごにいちゃんになりきるたまおくん。
『たまごにいちゃん』の物語をまねて、弟を背中にのせたり、いろんなところにもぐりこんでかくれんぼをしたり。
そこに友だちのかっくんがやってきて、ふたりでたまごにいちゃんごっこをすることになります。

「より登場人物にシンパシーを感じることによって、物語の本質を知る手立てにもなる」
作者のあきやまただしさんはそう語っています。
本作はまさしく、シリーズ1作目『たまごにいちゃん』をより深く楽しみ、その物語にある学びを知るための一冊!

たまおくんは、「たまごにいちゃん」を楽しむ読者自身の姿です。
たまごにいちゃんはどんな気持ちでいたのか?
物語の中で何を感じ、どう変わっていったのか?
たまおくんといっしょに、たまごにいちゃんの物語をなぞることで、きっとあたらしい発見があるはず。

絵本『たまごにいちゃん』では、石にぶつかってカラを割ってしまった、たまごにいちゃん。
でも、たまおくんがそのカラを失ったのはもっと別の理由で……。

「うん、きみ わるくないよ」

たまごにいちゃんの言った台詞が、改めて頼もしく感じられてきます。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

たまおくんは、たまごにいちゃんの絵本が大好き。たまごにいちゃんになりたいと憧れています。そんなたまおくんを見て、お母さんがたまごにいちゃんのマスクを作ってくれましたが…。

ベストレビュー

たまおくん、たまおにいちゃんになりました

たまおくんは、たまごにいちゃんの絵本が大好きです。

おかあさんが、ミシンで上手にたまごのマスクをつくりました。

たまおくんは、嬉しくなっておかあさんに甘えました。

弟をたまごにいちゃんのように背中にのせたり、ともだちのかっく

んと”たまごにいちゃんごっこ”をして遊びました。

かっくんには、弟が三人もいて、甘えたくてもなんかいつも大変

そうで、気をつかってしまうかっくんです。

たまおくんは、「これ、かっくんに あげるよ」と言って、たまごの

マスクをさっと脱ぎました。

たまおくんに、マスクをあげたことをおかあさんに正直に話すと

「たまおが ほしいなら、また つくってあげるけど」

「ありがとう。でも だいじょうぶ!ぼくは もう たまごは

いらないよ。えへへっ!」

愛情いっぱいのおかあさん!友達のことも思いやれる素敵

なたまおにいちゃんになれました。

たまおの成長がみられました!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    ♪ゆきや こんこ あられや こんこ…。はたこうしろうが描く雪景色が美しい絵本。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

あきやま ただしさんのその他の作品

まいごのたまごにいちゃん / へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > たまおくんはたまごにいちゃん

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

たまおくんはたまごにいちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット