ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
げたにばける

げたにばける

  • 絵本
作: 新美 南吉
絵: 西村 敏雄
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年07月15日
ISBN: 9784790253068

4〜5歳児
26.3×21.3センチ 28ページ

みどころ

『ごんぎつね』『てぶくろをかいに』など多くの作品を残す、新美南吉が書いたたぬきのお話に、『バルバルさん』『くまくまパン』などどこか飄々とした味わいが魅力の西村敏雄さんが、絵を描きました。
その名も『げたにばける』。

「げた」って、あの履物の下駄?

そう、そのとおり。
最近はなかなか履かない下駄ですが、むかしの日本人にとっては大事な履物でした。
さて、そんな下駄がどうしたのでしょう……?

ハンノキという木の下で、お母さんたぬきが子どものたぬきに、化ける事を教えていました。
お寺の小僧さんに化けるときは衣をつけて。
お侍に化けるときはひげをつけて。
色々こまかく教えるのですが子どものたぬきはちょっとしたところで完璧には化けきれません。ただ、下駄に化ける事だけはたいへんうまいものでした。
さあ、下駄に化けた子だぬきが転がっているところへ、下駄の緒を切って困った侍がやってきましたよ。
助かったとばかりに、子どもだぬきの下駄を履いていってしまったからさあ大変。

侍の体重が重くてつぶれそう!「ぐっ ぐっ」と思わず声を出してしまう子だぬき。
一体どうなってしまうのでしょうか。
侍にばれて、子どものたぬきは痛い目にあう?
いやいや、じつはこのお話、とても「いい話」なのです。
安心して最後まで読んでみてくださいね。

新美南吉のユーモアと、西村敏雄さんのあたたかい絵がぴたりと合って、ほのぼのとさせられます。
新美南吉はきつねやたぬきなど身近な動物に心を寄せて、あれこれお話を作って楽しんでいたのですね。
ちょっぴりドキドキすると同時に、なつかしくて優しいにおいのする絵本です。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

げたにばける

出版社からの紹介

お母さんたぬきが子どものたぬきにばけることを教えていました。子どものたぬきはげたにばけることがとても得意でした。そこで、げたにばけて木の下にころがっていると、そこへ侍が通りかかって…。

ベストレビュー

たぬきガンバレ!

上手にばけることができない子供のたぬき。

なぜか下駄にだけうまく化けることができます。

そして下駄に化けた直後さむらいがきて、

そのたぬきが化けた下駄をはいてしまった。

さむらいは

片方の下駄の鼻緒が切れた後だったので

助かったと思いますが、

たぬきに苦しそうです。

そしてそれを見ているお母さんたぬきも

苦しそうです。

最後はとっても笑顔、

どうして笑顔になったかは読んでみてね。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!

新美 南吉さんのその他の作品

きつね / ごんぎつね / 巨男の話 / のら犬 / 新美南吉童話集 / 2ひきのかえる

西村 敏雄さんのその他の作品

バルバルさん きょうは こどもデー / クリスマスかぞえうた / パックン バーガーくん / もりのおふとん / くまくまパン いちにちパンやさん / おばけのぺろぺろ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

げたにばける

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット