なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
げたにばける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

げたにばける

  • 絵本
作: 新美 南吉
絵: 西村 敏雄
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月15日
ISBN: 9784790253068

4〜5歳児
26.3×21.3センチ 28ページ

みどころ

『ごんぎつね』『てぶくろをかいに』など多くの作品を残す、新美南吉が書いたたぬきのお話に、『バルバルさん』『くまくまパン』などどこか飄々とした味わいが魅力の西村敏雄さんが、絵を描きました。
その名も『げたにばける』。

「げた」って、あの履物の下駄?

そう、そのとおり。
最近はなかなか履かない下駄ですが、むかしの日本人にとっては大事な履物でした。
さて、そんな下駄がどうしたのでしょう……?

ハンノキという木の下で、お母さんたぬきが子どものたぬきに、化ける事を教えていました。
お寺の小僧さんに化けるときは衣をつけて。
お侍に化けるときはひげをつけて。
色々こまかく教えるのですが子どものたぬきはちょっとしたところで完璧には化けきれません。ただ、下駄に化ける事だけはたいへんうまいものでした。
さあ、下駄に化けた子だぬきが転がっているところへ、下駄の緒を切って困った侍がやってきましたよ。
助かったとばかりに、子どもだぬきの下駄を履いていってしまったからさあ大変。

侍の体重が重くてつぶれそう!「ぐっ ぐっ」と思わず声を出してしまう子だぬき。
一体どうなってしまうのでしょうか。
侍にばれて、子どものたぬきは痛い目にあう?
いやいや、じつはこのお話、とても「いい話」なのです。
安心して最後まで読んでみてくださいね。

新美南吉のユーモアと、西村敏雄さんのあたたかい絵がぴたりと合って、ほのぼのとさせられます。
新美南吉はきつねやたぬきなど身近な動物に心を寄せて、あれこれお話を作って楽しんでいたのですね。
ちょっぴりドキドキすると同時に、なつかしくて優しいにおいのする絵本です。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

げたにばける

出版社からの紹介

お母さんたぬきが子どものたぬきにばけることを教えていました。子どものたぬきはげたにばけることがとても得意でした。そこで、げたにばけて木の下にころがっていると、そこへ侍が通りかかって…。

ベストレビュー

5年生の教室で読みました

新美南吉の「ごんぎつね」が4年の国語の教科書に載っていますが、こちらはずっと短くて愉快なお話です。
私が子どもだった時、明治生まれの商人の人が「おあしが入っていますよ」と言いながら、ポチ袋を渡してくれたことがありました。半世紀前でも珍しい言葉だったので、印象に残っています。
今では、古典落語か時代劇でもないと耳にしない言葉ですね。
当然、5年生に「おあし」は???だろうと思い、簡単に説明をつけ加えました。
「下駄」や「お寺の小僧さん」なども、今の子どもたちには馴染みが薄い物でしょう。それに接することが出来るので、昔のお話の絵本はとても意味があると思います。

(みいのさん 50代・ママ 女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / がちょうのたんじょうび / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう

西村 敏雄さんのその他の作品

アントンせんせい あかちゃんです / ハロウィン!ハロウィン! / マロンちゃん カレーつくってみよう! / おしりだよ / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

げたにばける

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット